2017年10月28日 (土)

2017年10月のクラス

こんにちは、ファシリテーターの岡涼介です。

今月はいつもと違い第4週となってしまい申し訳ありませんでした。。。
にもかかわらず多くの人に来ていただきありがとうございます。

「一寸のムシにも五分のタマシイ」
アマゾンで好評発売中!
http://amzn.to/2wdxLD7

school 講座:
11月4(土) [Mr. Torii/Oka] 11月18(土)[Mr. Oka/Torii] (通常,1週目が岡で、3週目が鳥居さん)


moneybag 義援金の累計(2017年):¥
* World vison のスポンサー料と部屋代などの経費を引いた累計

それでは今週の復習です!

Common conversation Practice: What's a grant?

M1: My daughter is going to college.
M2: That's great, but it must be expensive.
M1: Yes, but she has a grant.
M2: A grant? What's a grant?
M1: The government is giving her money.
M2: To pay for her education?
M1: That's right.
M2: Does it pay for everything?
M1: No, she has a loan, too.
M2: What's the difference between a loan and a grant?
M1: You have to pay back a loan; a grant is a gift.

Everyday Grammar!(Commonly Confused words)

bear or bear?
1) BEAR(noun) = is a wild animal
2) BEAR(verb) = accept or deal with something difficult
To, Too, Two

Principle or Principal
1) means "Truth"
2) A head of a school or organization

Here or Hear
1) Location
2) Listening

では、また来月!


2017年9月 2日 (土)

2017年9月のセション

こんにちは、ファシリテーターの岡涼介です。

最近、ブログの更新をサボっており申し訳ありませんでした。。。
実は「一寸のムシにも五分のタマシイ」という本を書いておりその出版前でばたばたしてました。

先日、初版が印刷され手元に届きました。
タイトル:「一寸のムシにも五分のタマシイ」 岡涼介 
で、全国の紀伊国屋書店、アマゾンなどで10月から発売されますので並んでいたらお知らせください(笑)!

school 講座:
10月7(土) [Mr. Torii/Oka] 10月23(土)[Mr. Oka/Torii] (通常,1週目が岡で、3週目が鳥居さん)


moneybag 義援金の累計(2017年):¥
* World vison のスポンサー料と部屋代などの経費を引いた累計

それでは今週の復習です!

最近はアウトプットに更にフォーカスしているので、以下のようなダイアログをクラスで練習しています。一般のテキストとは違い聞きなれない言い回しも多いですが、カジュアルな会話で良く使われる会話なので覚えておくと便利なものが多くあります。

Common conversation Practice: Phone call
D: Hello Jack. This is Dave.
I want to return the book I borrowed from you last night.
Will you be at home at about 6 O'clock?
J: Yes, I will. I will be cooking dinner.
D: Oh, Well! Then I won't come over at six.
J: Why not?
D: I don't want to disturb you.
J: Don't worry! You won't disturb me.
D: OK, I will see you at 6.

では、また!

*検見川浜、稲毛海岸、海浜幕張で低額(たったの500円)で英語を学びたいのであればまずは見学からどうぞ。また、このサークルは英語を学ぶことで社会にも繫がります! 

2017年5月 7日 (日)

2017 5月のセッション


こんにちは、ファシリテーターの岡涼介です。

今日はゴールデンウイーク中にも関わらず多くの人に集まっていただき有り難うございます。
「英語は習うものではなく慣れるもの」をモットーに構成していくので、引き続きよろしくお願いします!

school 講座:
5月20(土) [Mr. Torii/Oka] 6月3(土)[Mr. Oka/Torii] (通常,1週目が岡で、3週目が鳥居さん)


moneybag 義援金の累計(2017年):¥
* World vison のスポンサー料と部屋代などの経費を引いた累計

それでは今週の復習です!

[Listening & Shadowing]

 

[Common conversation Practice]

W: Who is she?
M: She is my sister.
W: What's her name?
M: Her name is Jennifer.
W: Where is she in the photograph?
M: She's in Tronto.
W: What is that building behind her?
M: She's standing in front of CN tower.


[Dialog(1): Johnny & Muu]

J: Hey there, little penguin, what can I do for you?
M: Oh, I, ...
J: I see you've got some red fruit for me.
M: What? Oh, this fruit? Is this the payment for information?
J: You got it. You get one piece of information for one piece of fruit.
M: So we can ask one question each! Good luck,  Charo.


[Dialog(2): Johnny & Charo]

C: What a huge book! Does this have all your information?
J: You got it! It has all the information sent here from every corner of the Middle World.
It's a magical encyclopedia updated twice daily.
C: Well, I want to ask about Shota, my friend.
J: Hold on now. I've already given you a piece of information.
C: What? What are you talking about?
J: I told you about the book.

では、また来月!

ヽ(´▽`)/

2017年4月 1日 (土)

2017 3月のセッション

こんにちは、ファシリテーターの岡涼介です。

今日はゲストとしてラジブさんがクラスに来て地震によるネパールの現状をお話してくれました。我々ができることは小さな事かもしれませんが、「やる」と「やらない」には大きな差があります。

今回のラジブさんの話を聞いて私達のクラブがどのようなサポートが出来るかを次回皆で話し合いましょう。

Photo

school 講座:
4月15(土) [Mr. Torii/Oka] 5月6(土)[Mr. Oka/Torii] (通常,1週目が岡で、3週目が鳥居さん)


moneybag 義援金の累計(2017年):¥
* World vison のスポンサー料と部屋代などの経費を引いた累計

それでは今週の復習です!

[Listening & Shadowing ]

A1(1): My father doesn’t work on Saturdays.
私の父は土曜日には働かない。
A2(5): Where does he live?
彼は何処に住んでいますか?
A3(6): He lives in a small village.
彼は小さな村に住んでいる。
A4(7): How many days does March have?
3月は何日ありますか?
A5(9): Does your wife play any sports?

[ Common conversation Practice ]

M: Where are you?
W: I am in the kitchen.
M: What are you doing?
W: I am cooking dinner.
M: Where are Bill and Marry?
W: They are in the living room.
M: What are they doing?
W: They are watching TV.
M: Where is the cat?
W: She is in the dining room.
M: What is she doing?
W: She is sleeping.

では、また来月!

ヽ(´▽`)/

2017年2月 4日 (土)

2017 Feb のセション

こんにちは、ファシリテーターの岡涼介です。

今日も多くの方が参加していただき有り難うございました。今年もこの調子で行きたいと思います。

また齋藤さんの絵の展示会が5月に決まったということなので、皆で見に行きましょう!

school 講座:
2月18(土) [Mr. Torii/Oka] 3月4(土)[Mr. Oka/Torii] (通常,1週目が岡で、3週目が鳥居さん)

moneybag 義援金の累計(2017年):¥
* World vison のスポンサー料と部屋代などの経費を引いた累計

それでは今週の復習です!

[Listening & Shadowing ]
A1. He takes a subway to his college.
(彼は大学まで地下鉄に乗っている)
A2. She sends a lot of emails everyday.
(彼女は毎日Eメールをたくさん送っている)
A3. My mother teaches math at the high school.
(私の母はその高校で数学を教えている)
A5. He gets up at six every morning.
(彼は毎朝6時に起きる)
A10. My daughters buy a lot of clothes.
(娘達はたくさんの服を買う)

[Useful phrase / Video] 
- May, Might, and Must -
I might. (~かもしれない)
you must (~しないといけない)
I may ( ~かもしれない)


K: Lucija, did you hear about the concert that everyone is talking about? Are you planning to going?
L: You mean the one with the famous cellist? I might, but I haven't decided yet.
K: But you must! Everyone is going
L: OK, let me think about it. In the meantime, I may just introduce modals of certainty for today's topic.
K: Well, if you must!


では、また来月!happy01

2017年1月 8日 (日)

2017年1月のセッション

こんにちは、ファシリテーターの岡涼介です。

今日は多くの方に懇親会に参加していただき、ありがたく思います。
色々な話ができ楽しませていただきました。有り難うございます。
本年もよろしくお願いいたします。

school 講座:
1月21(土) [Mr. Torii/Oka] 2月4(土)[Mr. Oka/Torii] (通常,1週目が岡で、3週目が鳥居さん)

moneybag 義援金の累計(2016年):¥46,040
* World vison のスポンサー料と部屋代などの経費を引いた累計

それでは今週の復習です!
[Listening & Shadowing ]
A1. Where do you live?
(どこにすんでいるのですか?)
A3. What sports do you like?
(何のスポーツがすきですか?)
A5. How many books do you have?
(何冊の本を持っていますか?)
A7. What do you do?
(何の仕事をしていますか?)
A8. I work for a trading company.
(商社に勤めています。)

[Useful phrase & Video] Let を使う言い回し(~ させて)

Let me know.(私に知らせて)
Let me see. (私に見せて)
Let me try. (私に試させて)
Let her see. (彼女に見せてあげて)
Let her try. (彼女に試させてあげて)
Let me know if you can come. (来られそうなら教えて)
Let me know when you are free.(空いてるとき教えて)
Let me know when works best for you. (都合がいい時教えて)
Let me know how it goes.(どうだったか教えて。)

例文1:
[A] We're having a small get-together next weekend. Do you want to come?
(来週、ちょっとした集まりがあるんだけど。アナタも来る?)
[B] Oh, that sounds like fun, but I'll have to check my schedule.
(あら、楽しそう。でも、スケジュールをチェックしないと。)
[A] Sure. Let me know!
(オッケー。連絡ちょうだい。)

例文2:
[A] Hey! It's been awhile. How are you doing?
(あ!久しぶり!元気?)
[B] I'm doing great! You?
(元気だよ。そっちはどう?)
[A] I'm doing pretty good. We should catch up sometime. Maybe go out for lunch.
(元気だよ。今度ゆっくり話をしよう。ランチなんかどう?)
[B] Yeah, that sounds good. Let me know when you're free.
(そうしよう。空いている時に連絡ちょうだい。)
[A] Sure. I'll message you!
(オッケー。連絡するね!)

例文3:
[A] Oh my gosh, I'm so nervous.
(ああ、とっても緊張しているんだよね。来週にプレゼンがあるの。)
[B] Well, have you been practicing?
(練習はしているの?)
[A] Yeah, I've been practicing non-stop for the past two weeks!
(うん、この2週間ずっと練習しているよ。)
[B] Well, then, you have nothing to worry about!
(じゃあ、何も心配することないじゃん!)
[A] Oh, I'm sure. You'll be fine! Let me know how it goes!
(きっと大丈夫だよ!どうだったか教えてね!)

それでは、また来月! delicious

2016年12月 3日 (土)

2016年12月のセッション

こんにちは、ファシリテーターの岡涼介です。

早いのもで2016年も最後の月、12月となりました。今年の英語学習はどうでしたか?
手っ取り早く英語に慣れるには英語圏に行き生活をすることなので、
身近な英語圏(シンガポールやフィリピン)などへの旅行も良いかもしれませんね。

ただ、最近は無料のコンテンツがインターネットに沢山あるので日本に居ても勉強方法はあります。
1日10分でも時間を作りましょう!

次回の講座は12月17日(第3土曜)です。

school講座:
12月17(土) [Mr. Torii/Oka] 1月7(土)[Mr. Oka/Torii] (通常,1週目が岡で、3週目が鳥居さん)

moneybag義援金の累計(2016年):¥
* World vison のスポンサー料と部屋代などの経費を引いた累計


それでは今週の復習です!


[Useful phrase & Video]

What do you think of When you hear this American idiom?“Drama Queen”
It means: “ Overreact to a situation ”

W: We have been waiting for our food for more than 30 minuts. OK, I’m not trying to be a drama queen but I don’t understand. What could be taking so long.
M: Calm down, Meryl Streep! Don’t overreact! This restaurant is always busy at lunch time. They have a lot of other customer, you know.


[Listening & Shadowing]

A1: After you. (お先にどうぞ)
A2: I work from nine to five.
(9時から5時まで働く)
A3: We eat lunch at the school cafeteria.
(学校のカフェテリアで昼食を食べる)
A4: We enjoy cherry blossoms in spring.
(私達は春に桜を楽しむ)
A5: We have a lot of time before the show.
(そのショーまで、たくさん時間がある)

それでは、また来年!
Merry Christmas & Happy new year!

2016年11月 5日 (土)

2016年11月のセッション

こんにちは、ファシリテーターの岡涼介です。

今後のクラスではアウトプットに重心を置くクラスといつもどおりシンプルな文を使えるようになるインプットを混ぜて変化のあるクラスにしていきたいと思います。

次回の講座は11月19日(第3土曜)です。

hotel次回のミーティング:
11月19(土) [Mr. Torii/Oka] 12月3(土)[Mr. Oka/Torii] (通常,1週目が岡で、3週目が鳥居さん)

moneybag義援金の累計(2016年):¥
* World vison のスポンサー料と部屋代などの経費を引いた累計

それでは今週の復習です!

pencil Useful phrase :"Back to square one"
It means you have to start over on something.

例文:
W: I am not having a good day.
M: I am sorry to hear that. What happened?
W: My boss did not like my video project. She told me to redo it. So now I have to go back to square one!

Keywords: redo (やり直す), square (四角形、盤上の1マス)

pencil Useful Expression :
1. You are his mother, aren’t you? Why don’t you tell him.
アナタは彼ののお母さんでしょう?何で言ってあげないの。


2. She gazes upon the sleeping XXX with sadness in her eyes.
彼女は寝ているXXXを悲しそうな目で見た。


3. If XXX knew I was his mother, he would follow me into the World of Dead. He’s a very emotional boy.
私が彼のお母さんだと知ったら、死の世界についてくるかもしれない。情に篤いので。。


4. I see. You want your son to live, so you hide your identity from him.
なるほど。君は息子を生かすために名乗れないということだね。


5. That band used to be mine. I gave it to XXX. It’s his only memento of me.
あれは元々私のもの。私がXXXに残した唯一の形見。


6. It’s okay if he doesn’t know me as his mother. I just want him to grow up strong and live his own life.
彼が私を母だと知らなくてもいい。彼が自分で人生を力強く生きてくれれば。


7. That must be a tough choice. Yes, but that’s the way it has to be.
辛い選択だな。はい、でもそれが運命なので。


8. XXX asks many people throughout the day, but learns nothing of Shota. Another wasted day.
XXXは一日中たくさんの人に聞いて回ったが、何も得られなかった。今日もダメだ。。。


9. You try so hard every day. Why don’t you take a day off?
君は毎日頑張っているね。一日ぐらい休んだら。


10. But you will wear yourself out. Let me look for Shota for you.
でもアナタが疲れ果ててしまう。私に翔太を探させて。


11. Please stay out of it, XXX. I have to find XXX on my own.
手を出さないで、XXX。自分で探さないといけないんだ。


12. Thank you, XXX. But it’s my responsibility. It was XXX who found me when I had no one.
有り難う、XXX。でも、僕の仕事だから。僕が捨てられた時にXXXが拾ってくれたんだ。


13. This band is a symbol of our friendship. XXX gave it to me.
このバンドは僕らの友情の証なんだ。XXXがくれたんだ。


14. XXX is limping a little. Perhaps his feet hurt. Nevertheless, he is healthy and full of energy.
XXXは足を少し引きずっていた。多分、足が痛むんだろうがとても元気だった。

2016年10月22日 (土)

2016年10月のセッション

ファシリテーターの岡涼介です。

授業の曜日が代わったことで参加できなくなってしまった方もいるようで、申し訳ありません。
今は10数人ぐらいのクラスなので話す・考える機会を多く持ってもらうような組み立てにしています。

難しい所も所もあると思いますが英語を頭で組み立てながら話すこと、つまりアウトプットを増やします。またディクテーション練習では「どこか聞き取れていか?どのような単語が分からなかったのか?」が明確になるので、引き続きやっていきます!

次回の講座は新しいスケジュールに戻って11月5日(第1日曜)です。

hotel次回のミーティング:
11月5(土) [Mr. Torii/Oka] 11月19(日曜)[Mr. Oka/Torii] (通常,2週目が岡で、4週目が鳥居さん)
moneybag義援金の累計(2016年):¥
* World vison のスポンサー料と部屋代などの経費を引いた累計

それでは今週の復習です!

Dictation : 回答
A1. A man is writing something on a notepad.
男性がノートに何かを書いている
A2. A woman is handing out some documents.
女性が書類を配布している。
(hand out ~ :~を手渡している)
A3. Some people are sitting at computers.
何人かの人がコンピューターに向かって座っている。


Useful phrase :Ring a bell
W: Did you get my facebook invite? I’m having a party next Saturday. Can you come? You know my friend Jane Wagner is going to be there.
M: That name rings a bell. Was she at your last party, too?
W: Yes, she was, and you too really seemed to hit it off. You should come!
M: Cool, I will definitely be there!

では、また来月!

oneone 11月のクラス(2階)

11月5日(土曜) 9:15 - 10:45 [Oka] 

11月19日(土曜) 9:15 - 10:45 [Torii]

onetwo 12月のクラス(2階)

12月3日(土曜) 9:15 - 10:45 [Oka] 

12月17日(土曜) 9:15 - 10:45 [Torii]

----------------------------

真砂コミュニティセンター

美浜区真砂2丁目3番1号(旧真砂第一小学校跡施設)TEL.
最寄り駅: JR京葉線「検見川浜」駅

地図(場所):https://www.city.chiba.jp/shimin/shimin/somu/documents/masagoshuuhenannaizu.pdf

徒歩の場合
JR京葉線「検見川浜駅」から徒歩で、約15分(約1.2キロ)

駐車場:有り

バスをご利用の場合:
JR京葉線、検見川浜駅北口からバスで「1」番線の千葉海浜交通バスに乗車。「真砂2丁目、東京歯科大、千葉西警察署廻り総武線、新検見川駅行」で、3つ目のバス停「東京歯科大正門」でお降りください。(徒歩約5分)
JR総武線、新検見川駅南口から「5番線(午前8時までは1番線)」の千葉海浜交通バスに乗車。「真砂2丁目、千葉西警察署、東京歯科大廻り京葉線、検見川浜駅行」で、2つ目のバス停「2丁目23街区」でお降りください。(徒歩約4分)

-----------------------------

最近の記事

 

2016年8月28日 (日)

2016年8月のセッション

ファシリテーターの岡涼介です。

来月(次の週末ですが。。。)の10月から講座が第1週と第3週の土曜日に変更となりますので、よろしくお願いします。 次回は9月3日です。



hotel次回のミーティング:
9月3(土) [Mr. Torii/Oka] 9月17(日曜)[Mr. Oka/Torii] (通常,2週目が岡で、4週目が鳥居さん)
moneybag義援金の累計(2016年):¥ 40,840
* World vison のスポンサー料と部屋代などの経費を引いた累計


それでは今週の復習です!


[ 豆知識 ] 会話

R: This looks like a nice restaurant.
S: Yeah, it is. I come here all the time.
R: Let's sit over there.
S: OK.
R: Can you pass me a menu please.
S: Sure. What are you going to have to drink?
R: I'm going to have a glass of beer.
How about you?
S: I think I'll have a glass of wine.

[ Useful Expression ]

1. She takes out a wand and waves it in the air.
彼女は杖を取り出し、それを振り上げた。

2. Now, it’s time to take a walk. At her command, the figure starts walking slowly toward the door.
さあ、お散歩の時間だ。彼女の命令で人形はゆっくりとドアのほうへ歩き出しました。

3. Meanwhile, Charo is walking through the town looking for Shota.
一方で、チャロは翔太を探して街中を歩いていました。

4. Excuse me, sir. Have you seen a young boy? I’m looking for my friend.
すみません。男の子を見ましたか?友達をさがしているのですが。

5. A young boy? In the middle world? What a shame. I’m afraid I haven’t seen him.
小さい子が?ここに?気の毒だが、見てないな。。。

6. What’s wrong? You seem kind of down.
どうしたの?しょんぼりして。

7. I’m no closer to finding Shota. I’m tired and I’m hungry. 
翔太の手がかりが全然見つからない。疲れたし、お腹がへった。。。

8. You should try the fruit of that tree over there. It will fill you up, for sure.
そこにある果実を食べてみたら。お腹が一杯になるはずだよ。

9. You’ve never had it? Oh, Cicadas don’t eat fruit. But it’s good, isn’t it?
え、食べたことないの?セミはそんなもの食べないよ。だけど良いだろ?

10. Moments later, the figure of Shota’s father wanders by. But Charo is sleeping.
しばらくして、翔太のパパの人形がふらふらとやってきた。しかしチャロは眠っている

11. The figure walks past Charo over and over, trying to get his attention.
人形はチャロを何度も行き来した、彼の注意を引くために。

12. Drats! A little nap ruins my plans. What a wasted day…
あらら。 うたた寝が私の計画をダメにした。。。なんてついてない日なんだ。

13. Charo is completely unaware that Randa was ever there.
チャロはランダが居たことにまったく気がついていませんでした。

14. You ate the red fruit, didn’t you? You’re still half asleep.
赤い木の実を食べたでしょう?まだ寝ぼけているみたい。

15. She places him on the bed and pauses there watching him sleep.
彼女は彼をベットに寝かせ、彼が眠っているのをしばらく見ていた。

では、又来週!

2016年7月11日 (月)

2016年 7月のセッション

ファシリテーターの岡涼介です。

今日は梅雨を飛び越えて真夏になってしまったような感じでしたね。
だけどひとたび新しい真砂コミュニティーセンターの中に入ってしまえば、冷房の効きが良いので暑さはまったく感じませんでした。
これだけの低価格でここまでの施設がある所は余りないのではないかと思いました。

今日は、会話の一部を実際に皆さんにやっていただくということを試みました。
会話にはテンポやリズムがあるので今後も音に慣れるようなコンテンツをクラスでやっていこうと思います。


hotel次回のミーティング:
7月24(日) [Mr. Torii/Oka] 8月14(日曜)[Mr. Oka/Torii] (通常,2週目が岡で、4週目が鳥居さん)
moneybag義援金の累計(2016年):¥ 32,340
* World vison のスポンサー料と部屋代などの経費を引いた累計

それでは今月の復習です。

[ 豆知識 ] 日常会話

M: Okay, Have a nice day. I'll see you later
W: Wait, Wait, are you going to be home for dinner?
M: No. I'm going out with Sam tonight.
W: sam? Who Sam?
M: Sam's my friend.
W: Is Sam-antha pretty?
M: No. His name is Samuel and he isn't pretty.
W: Do I know him?
M: I don't think so.

[ Useful Expression ]

1. Oh, dear. I’m sorry. Did I wake you up?
あら、ごめんなさい。起こしちゃった?

2. Are you practicing flying again? You’re very serious. You must love Shiney very much.
また飛ぶ練習。真剣だね。本当にシャイニーが好きなんだね。

3. Of course I do. You know, I used to be a swimming instructor.
それはそうよ。実は、私は泳ぎの先生だったのよ。

4. That’s how I met and fell in love with Shiney.
シャイニーに恋をしたのもそれが始まりだったの。

5. Muu looks up through the window at the sky and begins her story.
ムウは窓の外を眺めながら話始めました。

6. Let’s get started. Shall we get the kids lined up?

さあ、始めましょう。子供達を一列に並ばせるね。

7. Up in the sky, Muu saw a flock of hundreds of shearwaters. They were gliding gracefully through the air.
空に、ムウはミズナドリの群れを見つけた。彼らは空を優雅に飛びまわっていた。

8. One by one they landed on the shore near the penguins.
次々と、彼らはペンギン達のそばの岸辺に降り立った。

9. We’re going to stop here and get organized. We have a long journey ahead of us.
ここに止まって、体調を整えるぞ。これから長旅になるから。

10. Remember, good preparation make for good results. Got it?

いいかい、成功するためには良い準備が欠かせない、わかったかな?

11. The world looks small from the sky. All your worries just disappear with the wind.
空からみると世界は小さい。すべての悩みが吹き飛んでしまうよ。

12. Absolutely. Our dream is to fly the fastest of any flock in the world.
本当?そうだよ。私達の夢は世界一早く飛ぶことなんだ。

13. Dream big and work hard. That’s my style. That’s a marvelous way to live.
大きな夢を持ちそれに向かって努力するのが俺のスタイル。とても素敵な生き方ね。

14. Don’t go! It’s too dangerous! You will be swept away, too.
行ってはダメ!危なすぎる。アナタも流されるよ。

15. They never saw him again. Muu became depressed. She was too sad to eat.
彼を再び見る事はありませんでした。ムウはとても落ち込み、食べものが喉を通りませんでした。

16. It wasn’t your fault. It’s mine. I stopped you from going in.
アナタの責任ではない。私です、私がアナタを止めたのです。

17. It’s all my fault. You lead hundreds of birds, no problem. But I can’t even take care of ten little penguins.
私の責任。アナタは何百羽も問題なくまとめているのに、私はたった数人の子供ペンギンさえも面倒がみえない。

18. Blaming yourself won’t get you anywhere. Let’s work on making your dreams come true for you and for Colone, too. 
自分を責めても何も変わらない。夢に向かって進もう、君とコロンのためにも。

19. When I was a kid, I couldn’t fly well at all. But I worked hard to get better.
僕は子供の頃、上手に飛べなかった。でも、努力をしたんだ。

20. I’ve been practicing ever since that day. Charo…I believe someday, I’ll be able to fly.

以来、私はずっと練習しているの。チャロ。。。私はいつか飛べるようになる。

21. If she keeps following her dream, someday she might be able to return to the world of the living. It is her hope for the future.
夢を追い続ければ、彼女はいつか現世に戻れるかもしれない。それが彼女の希望。 

では、また来月!

2016年6月27日 (月)

2016年 6月のセッション

皆さん、こんにちは!
ファシリテーターの岡涼介です。

まず最初に「プレゼントをいただき、本当にありがとうございました!」と言わせてください。
正直なところ、私達が何かをしてるというより、皆さんと一緒に学ばせていただいているという感覚なので、恐縮してしまいました。。。
何歳になっても人から「感謝される」というのは嬉しいですね!

授業料が寄付金となるので参加してくれている皆様がいるからこそできる参加型のクラスだと思います。
また、今回は3名の新メンバー(私の担当したクラスで)にも参加していただきました。
講習室の Capacity は30名なのですが机と椅子は20名ぐらいしかないようなので、椅子だけになってしまうこともあるかもしれませんがご了承ください。

Sam's Cafe - Luv a Cap - で懇親会を開きましたが、皆さん楽しんでいただけましたでしょうか?
サムとユタに積極的に質問ができたのはとてもよかったと思います。


school次回のミーティング:
7月10(日) [Mr. Oka] 7月24(日曜)[Mr. Torii] (通常,2週目が岡で、4週目が鳥居さんです)
moneybag義援金の累計(2016年):¥
* World vison のスポンサー料と部屋代などの経費を引いた累計

それでは今月の復習です。

[ 豆知識 ] Something と Anything の違い

Something:
You have something stuck between your teeth.
(歯と歯の間に何か詰まっているよ)
I feel like eating something spicy today
(今日は何か辛いものを食べたい気分)
Would you like something to drink?
(何か飲み物はいかがですか?)

Anything:
You can do anything you put your mind to.
(やろうと思えば何でもできるよ)
I haven’t eaten anything all day!
=
I have not eaten anything all day!
=
I have eaten nothing all day!
(今日は一日中なにも食べてない。。。)

[ Useful Expression ]

1. You must not go! ... My friend is over there. I have to go!
行ってはダメ! 友達がそこにいるの。行かなきゃ。

2. My friend just ran that way. Let me go!
友達がそっちに今そっちに行ったんだ。 どいて。

3. I was just about to catch Shota! That dog was so mean.
もう少しで翔太をつかまえられたのに!あの犬はひどいよ。

4. When he lifts his eyes and look around, he realizes he’s lost.

彼は辺りを見回したが、どこにいるかわからない。

5. Charo hasn’t eaten all day. He falls to the ground in hunger and exhaustion.
チャロは一日中何も食べてません。彼は空腹と疲れで座りこみました。

6. My legs won’t move... Charo’s consciousness starts slipping away.
足が動かない。チャロの意識が遠くへ行き始めた。

7. At that moment, Charo notices a delicious smell. He opens his eyes and sees… sausage! 
その時、チャロがおいしそうな匂いに気がつきました。目を開けると。。。ソ-セージ

8. I came back because I was worried about you. You seemed exhausted.
私は君が心配になったので引き返してきたよ。君は疲れ果てているね。

9. The white dog stands watching Charo with kindness in her eyes.
白い犬はチャロを優しい目で見ている。

10. Charo has a little trouble thanking the dog he yelled at moments before.
チャロは先ほど怒鳴った犬に感謝することに少し戸惑いがあった。

11. Kanon licks the band on Charo’s leg. Charo is startled.
カノンがチャロの足のバンドをなめたので、チャロは驚いた。

12. Can she be trusted? With a little suspicion, Charo follows her.
彼女は信用できるの? 少し疑いながら、チャロは彼女について行った。

13. A long time ago… I had a son. But we got separated right after he was born.
むかし、私も子供がいたの。でも、彼が生まれて直ぐに別れてしまったの。

14. I was abandoned right after I was born. I don’t even know my mother… That’s pity.
僕も生まれて直ぐに捨てられたから、お母さんを知らないんだ。 かわいそうに。

15. Did you ever see your son again? Well, I got sick and left the World of the Living before I could see him again.
息子にまた会えたの?。えっと、彼に会う前に私が病気になりこの世を去ったわ。

16. Whenever I see a little puppy in trouble, I have to get involved.
子犬がトラブルに巻き込まれていると、他人事とは思えないの。

17. The sun shines warmly on the two as they walk side by side.
太陽が暖かく一緒に歩いている2人を照らしている。

では、また来月!



2016年5月 9日 (月)

2016年5月のセッション

皆さん、こんにちは!
ファシリテーターの岡涼介です。

今日は天気にも恵まれ、また多くの方に参加していただき、ありがとうございました。
土曜日への移動の可能性もまたお話しさせてください。
同時に色々とほかの企画も考えているのでお楽しみに!

また、現時点の手持ちで「熊本地震」へも寄付と救援物資を送りました。

Alone we can do so little; together we can do so much
(1人では少しのことしかできないが、皆で力を合わせればもっと大きなことができる)
の精神で引き続き皆で楽しみながら学んでいきましょう。


school次回のミーティング:
5月22(土) [Mr. Toriil] 6月12(日曜)[Mr. Oka] (通常,2週目が岡(涼介)で、4週目が鳥居さんです)
moneybag義援金の累計(2016年):¥
* World vison のスポンサー料と部屋代などの経費を引いた累計


それでは今月の復習です。

[ 役立つフレーズ ]
at your convenience (都合がよい時に)
例:I would like to meet with you at your convenience.

Thank you for taking the time out (時間をありがとう)
例:Thank you for taking the time out of your busy schedule.

get back to you (お知らせします)
例 I will get back to you by Friday of next week.

宛名(ご担当者様へ)
To whom it may concern

[ Useful Expression ]
1. The sky is the color of lead, Dark and ominous. That’s kind of scary…
空が鉛色をしている、暗く、不吉。なんだか怖いな。。。

2. Suddenly, Charo hears the roar of a creature far away. It sounds like a dinosaur.
突然、遠くから恐竜のような唸り声が聞こえてきた。

3. She is up to no good. Leave it alone. Don’t go near that thing. It will lead you to the World of the Dead.
良からぬことをたくらんでいるな。近づくな。死の国にいくことになるぞ。

4. You have quite a voice. Of course I do! I’m a cicada.
いい声をしているね。もちろん。セミだからね。

5. Finally, I came out. I had one week to spend above ground. Not much time, but I was going to make the most of it.
やっと、地上に出て一週間の短い時間を思いっきり楽しもうとおもっていたのに。

6. I never got to sing in the sunshine before I died. That’s so sad.
太陽の下で一度も鳴くことなく命を終えたのよ。それはかわいそうに。

7. Charo chases Shota at full speed. But his shadow keeps going off down narrow backstreets

チャロは必死に翔太を追う。しかし、彼の影は細い路地に消えていった。

8. Shota disappears into the town without turning around. Charo runs a long time, but loses sight of Shota in the end.

翔太は振り返りもせずに町に消えていった。チャロはだいぶ走ったが見失ってしまった。

9. Charo feels helpless. Then he hears a cute little voice behind him.

チャロは途方にくれていた。その時、彼の後ろでかわいい声がした。

10. At that moment, the lifeglobe around Charo’s neck begins to glow brilliantly.
その時、チャロの首にかけている命の球が輝きはじめた。

11. Charo looks around for Randa. An old woman is walking by. Charo calls out to her.
チャロがランダを探していると、おばあさんが通ったので声を掛けました。

12. Excuse me. Where is Lahk’s Castle? Oh, you don’t want to go there, do you, dear? Pardon me?

すみません。ラーク城はどこですか?そんな所に行ってはダメよ。え?

13. The Lost Forest leads you closer to death. I’ve never seen anyone who went there come back.

迷いの森は死に近づくところ。そこに行って帰ってきた人を見た事がないわ。

14. I’ve got to catch him this time. Charo sprints after Shota.
今度こそ追いつかないと。チャロは必死に翔太を追いかける。

15. Stop! You must not go! Charo is surprised by the power of the voice.
待ちなさい。行ってはダメ。チャロはその声の剣幕に驚かされた。

You Raise Me Up Celtic Woman 和訳 歌詞 日本語訳

When I am down and, oh, my soul, so weary;

 

落ち込んで、魂がとても疲れてしまった時

 

When troubles come and my heart burdened be;

 

困難がやってきて、心に重荷を背負った時

 

Then I am still and wait here in the silence,

 

そんな時は静けさの中、じっと待つの

 

Until you come and sit awhile with me.

 

あなたが来て、しばらく一緒に座ってくれるまで

 

You raise me up, so I can stand on mountains;

 

あなたは私を起き上がらせてくれる、だから山の上にだって立てる

 

You raise me up to walk on stormy seas;

 

あなたは私を起き上がらせてくれる、嵐の海の上を歩けるほどに

 

I am strong when I am on your shoulders;

 

私は強いわ、あなたの支えがある時は

 

You raise me up to more than I can be.

 

あなたは私を起き上がらせてくれる、私が出来る以上に 

You raise me up, so I can stand on mountains;

 

あなたは私を起き上がらせてくれる、だから山の上にだって立てる

 

You raise me up to walk on stormy seas;

 

あなたは私を起き上がらせてくれる、嵐の海の上を歩けるほどに

 

I am strong when I am on your shoulders;

 

私は強いわ、あなたの支えがある時は

 

You raise me up to more than I can be.

 

あなたは私を起き上がらせてくれる、私が出来る以上に

 

There is no life - no life without its hunger;

 

飢えない命なんてない、ないわ

 

Each restless heart beats so imperfectly;

 

それぞれの休む事のない心臓は、不完全に鼓動している

 

But when you come and I am filled with wonder,

 

でもあなたが来て、私が魔法で満たされると

 

Sometimes, I think I glimpse eternity.

 

時々、永遠を垣間見ているって思うの 

You raise me up, so I can stand on mountains;

 

あなたは私を起き上がらせてくれる、だから山の上にだって立てる

 

You raise me up to walk on stormy seas;

 

あなたは私を起き上がらせてくれる、嵐の海の上を歩けるほどに

 

I am strong when I am on your shoulders;

 

私は強いわ、あなたの支えがある時は

 

You raise me up to more than I can be.

 

あなたは私を起き上がらせてくれる、私が出来る以上に

 

You raise me up, so I can stand on mountains;

 

あなたは私を起き上がらせてくれる、だから山の上にだって立てる

 

You raise me up to walk on stormy seas;

 

あなたは私を起き上がらせてくれる、嵐の海の上を歩けるほどに

 

I am strong when I am on your shoulders;

 

私は強いわ、あなたの支えがある時は

 

You raise me up to more than I can be.

 

あなたは私を起き上がらせてくれる、私が出来る以上に 

You raise me up to more than I can be.

 

あなたは私を起き上がらせてくれる、私が出来る以上に


では、また来月!

2016年4月11日 (月)

2016年4月のセッション

皆さん、こんにちは!
ファシリテーターの岡涼介です。

今月より真砂コミュニティーセンターが移転しました。
駅から少し遠くなりましたので、今後このままの場所でやっていくかどうかを考えましょう。

2015年の寄付金:
ペルーの学校支援($1100 = 約12万円)
チャイルド・スポンサー(約5万4千円)

皆さんのご協力により17万円以上の寄付金を集める事ができました。ありがとうございました!

Donation1

Donation2

Helen Keller も
Alone we can do so little; together we can do so much
(1人では少しのことしかできないが、皆で力を合わせればもっと大きなことができる)

と言っています。
ささやかな社会貢献ですが、今後もご支援をよろしくお願いします!

次回のミーティング:
school 4月24(土) [Mr. Toriil] 5月8(日曜)[Mr. Oka] (通常,2週目が岡(涼介)で、4週目が鳥居さんです)
moneybag 義援金の累計(2016年):¥12060
* World vison のスポンサー料と部屋代などの経費を引いた累計

それでは今月の復習です。

[ 役立つフレーズ ]
Alone we can do so little; together we can do so much

[ Useful Expression ]
1. When Charo enters his room, he hears a noise from next door. He peeks into the room.
部屋に戻ると隣から大きな音がするので、彼は隣の部屋をそっと覗いた。

2. Oh, dear. Terribly sorry. Am I bothering you? You must be my neighbor.
あ、本当にごめんなさい。うるさかった?君はお隣さんだね。

3. Let me introduce myself. I am Muu. Muu the penguin. It is a pleasure to meet you.
自己紹介させて。私はムウ。ペンギン。よろしくね。

4. I was practicing flying. I want to fly high in the sky. So, I’m practicing.
飛ぶ練習をしていたの。高く飛びたいの、だから練習しているの。

5. It’s my dream. The view must be wonderful up there. Don’t you want to fly?
私の夢。高いところからの眺めは素敵にちがいない。アナタは飛びたくない?

6. When I got back from New York, Shota loved me even more than before.
ニューヨークから戻ってきたとき、翔太は前にも増して可愛がってくれた。

7. Shota put a leather band on my leg. I’ll take good care of this band. I’ll treasure it!
翔太が僕の足に皮バンドをつけてくれた。僕はこれを大切にする。宝物にする!

8. Shota is worried about Charo. I hope Charo is okay. I hope he isn’t hurt.
翔太がチャロを心配しています。チャロは大丈夫かな。 怪我をしてないといいけど。

9. Shota stands up shakily. Shota! No. That’s not the way. I’m over here!
翔太はフラフラと立ちあがった。翔太!ダメ。そっちじゃない。僕はここだよ!

10. Are you all right? Muu the penguin is looking at Charo. She looks worried.
大丈夫?ムウ、ペンギンはチャロを心配そうに見ていました。

11. You had a dream. You kept calling for Shota. Who is that?
夢を見ていたみたい。翔太って叫んでたのよ。誰?

12. He tried to save me but got hurt and came here. I have to take him back.
彼は僕を助けようとして怪我をしてここに来たんだ。だから彼を連れ戻さないと。

13. Muu flaps her wings furiously but falls straight to the ground.
ムウは彼女の羽を猛烈にばたばたさせたが、地面に落ちていった。

14. Were you practicing flying? Indeed. But it’s very difficult. Obviously, I need more practice.
飛ぶ練習をしているの?そうよ。でも難しい。あきらかに、もっと練習が必要だわ。

15. Why do you want to fly so much? Because I’m in love.
どうしてそんなに飛びたいの?私、恋をしているの。

16. A migratory bird. They have the longest migrations of any bird. Shiney is the leader of his flock.
渡り鳥。彼らはどの鳥よりも長く渡り歩くの。シャイニーはその群れのリーダー。

17. So, you want to fly with Shiney. Oh, wouldn’t that be wonderful?
そっか、シャイニーと一緒に飛びたいんだね。そうなったら、素敵じゃない。

18. It’s not enough to just have a dream. You have to try, too. 
夢を見ているだけではダメ。努力もしなければ。

See you next month! smile

2016年2月14日 (日)

2016年2月のセッション

皆さん、こんにちは!
本日のご参加いただきありがとうございました。
ファシリテーターの岡涼介です。

4月は新しいコミュニティーセンターを予約しましたのでそちらで 9:15分からでお願いします。
3月の第2週(13日)が真砂コミュニティーでの最後のクラスになる予定です。
ただし3月13日は父親の49にちと重なってしまったので、皆さんでネタを持ち寄っていただきます。
また、3月の第4週は以前に中村さんが提案してくれた上野の美術館での英語ツアーを予定しています。

*2015年分のペルーへの寄付金はドル建てでの振り込みの対応がまだできていませんのでもう少しお待ちください。

school 次回のミーティング:
2月27(土) [Mr. Toriil] 3月13(日曜)[Mr. Oka] (通常,2週目が岡(涼介)で、4週目が鳥居さんです)
moneybag 義援金の累計(2016年):¥7560
* World vison のスポンサー料と部屋代などの経費を引いた累計

それでは今月の復習です。

[ 役立つフレーズ ]
“To have butterflies”
An example in a conversation is: I had butterflies in my stomach.

[ Useful Expression ]
1. Numtaka leads Charo along a narrow street to an old lodge.
ナムタカは細い路地をぬけて古いロッジへチャロを案内してくれた。

2. There is a small counter on one side and a long hallway with many doors.
小さなカウンターが片側にあり、長い廊下に複数のドアがあります。

3. There is a room back there. It’s a good place for a dog to stay.
この奥に部屋がある。犬にとっては住みやすい場所だよ。

4. I was abandoned when I was a newborn puppy. I would have died if he hadn’t taken me home.
生まれたての子犬だったころ、私は孤児でした。翔太が拾ってくれなければ死んでいた。

5. Numtaka looks at Charo, curiosity showing on his face.
ナムタカは興味深さを顔に見せながらチャロを見ている。

6. It was a cold, snowy day. I was shivering and crying in a park.
寒い、雪の日だった。私は公園で震えならが泣いていた。

7. I was cold and hungry and thought I would die. And then, there was a delicious smell of sausage.
寒くて、お腹が減り、もう死ぬかなと思っていたときに、ソーセージの良い匂いがした。

8. A little boy brought a sausage for me. That was Shota.
小さな少年がソーセージを持ってきてくれた。彼の名は翔太。

9. Shota took me home and took me in. His father was against it at first, but Shota somehow changed his father’s mind.
翔太が家に迎えてくれた。お父さんは最初反対したが、何とか説得した。

10. Shota is here in the Middle world because he could not let you go.
翔太はお前に心残りがあり Middle world に居る。

11. I must save Shota. I cannot let him die because of me!
僕は翔太を救う。自分のせいで死なせることはできない。

12. Just make sure you find Shota while it’s still glowing.
翔太をそれが輝いている間に必ず探すんだ。

13. Charo, do not forget. You may search for Shota, but your own life is also at risk.
チャロ、きちんと覚えておけ。翔太を探すのもいいが自分の命もかかっている事を。

14. I can see you are stubborn as you are brave.
君は勇敢だがそれと同じぐらい強情だ。

15. Charo can wait no longer. He runs down the stairs and out into the street.
チャロはこれ以上待てず、階段を降りて、町に飛び出していきました。

16. Will your dreams come true if you believe? I do not know. But no dream comes true if you do not believe.
信じていれば夢が叶うか?はわからない。ただ、信じない夢は叶わない。

Speak English like an American(1. Bob’s day at work

Cost an arm and leg ([費用などが]高くつく)
Dead-end job (将来性のない仕事)
Give one the creeps (ぞっとさせる)
Go belly-up ([会社が]倒産する、つぶれる)
Give someone the ax (首にする、解雇する)
Lose one’s temper (腹をたてる。激怒する)
Put up with ~ (~に耐える、我慢する)
Save the day (土壇場で勝利をもたらす。トラブルから救う)
As sharp as a tack (鋭い知性の持ち主)

では、また来週!


«2016年1月のクラス