« 2015年3月8日のセッション | トップページ | 2015年5月のセッション »

2015年4月13日 (月)

2015年4月12日のセッション

皆さん、 ファシリテーターの岡涼介です。
今日も肌寒いなか参加していただい、本当にありがとうございます。

冒頭で少しお話させていただきましたように、今年の寄付金は私が会社の社会貢献支援プロジェクトで世界9カ国の人が集まったプロジェクトの一つである、プクラスンチェスという恵まれない子供達を支援する学校を経営している団体に寄付をさせていただきたいと思います。

 

学校を卒業しても手に職がなければ生活ができません。その為に大工としての技術を身につけさせるプロジェクトを今立ち上げているというので、少しでも私が実際にあった先生、そして子供達のためになると嬉しいです。

 

これもひとえに皆さんがクラスに学びに来てくれるからできることです。本当に有り難うございます。また、第4週のセッションを担当してくれている鳥居先生にもとても感謝しています。

次回のミーティング:3月22(日) [Mr. Torii] 4月8(日)[Mr. Oka]
(通常,2週目が岡(涼介)で、4週目が鳥居さんです)

義援金の累計(2015年):¥22,870
* World vison のスポンサー料などを差し引いた累計

それでは今月の復習です。

[使い分けが難しい単語(1)]

 

               
 
Talk (誰かと会話する)
 
talk a little slower
 
 
Speak (口から言葉を出す)
 
speak a foreign language
 
 
Study (勉強をする)
 
study a language
 
 
Learn (何かを身につける)
 
learn a better technique
 
 
Finish (最後まで終わらせ)
 
finish ~ on time  
 
 
End (不本意ながら終わらせる)
 
end a business
 
 
Borrow (無料で借りる)
 
borrow a book
 
 
Rent (お金を払って借りる)
 
rent a car
 

[クイズ]

 Q1. Charo! Long (time) (no) (see)!
チャロ、久しぶり。

Q2. Things just don't (work) (out) right.
どうしてもうまくいかないときがあるんだ。

Q3. I blew it, every time I was (given) (a) (chance).
チャンスがあるごとに、へまをやらかしてしまった。

Q4. Catherine (took) (over) their bookshop.
キャサリンが本屋を引き継いだのさ。

Q5. I thought I would (never) (see) (her) again.
もう2度と彼女に会う事はないと思った。

Q6. He once asked me to (look) (after) (you)
以前に、彼から君の面倒を見るように頼まれたんだ。

[Useful Expressions!]

1. Broadway had become a familiar place for Charo.
ブロードウエイはチャロにとって馴染みの場所になった。

2. One day, he was passing by a small bookshop and saw Sirius.
ある日、彼が小さな書店をとうり過ぎると、シリウスを見ました。

3. Instead of the strong sharp glance, there was a certain calmness in his eyes.
かつての精悍な目つきの代わりに、落ちつきのある目つきでした。

4. I am taking a walk. Are you  on a stakeout?
散歩してるんだ。 君は張り込み?

5. I work here as a watchdog, so to speak.
私はここでいわゆる番犬として働いているんだ。

6. Why don’t you sit down? You’re not in a hurry, are you?
まあ、座ったらどうだ?急いでいるわけではないだろ?

7. Since then, I worked so hard to win back Catherine’s trust.
あれから、私はキャサリンの信用を取り戻そうと必死に励んだ。

8. But you see, Charo, sometimes, things just don’t work out right.
でも知っているように、チャロ、どうやってもうまく行かない時もあるのさ。

9. I blew it, every time I was given a chance.
チャンスが来るたびにへまをやらかしてしまった。

10. How are you, partner? I’ll be finished in a second, and we can go home. Okay?
調子はどう?もうすぐ終わるからそしたら帰りましょうね。

11. She looked different, much more relaxed, but still very lively.
彼女は違う雰囲気で以前よりリラクスしているようです、しかし活発なところは以前と同じです。

12. Catherine and I , we’ve been through a lot together.
キャサリンと私はいろいろな事を経験し乗り越えてきた。

13. I now know that she loves me just the way I am.
私は今、彼女がそのままの私を愛してくれていることを知った。

14. Now with Catherine, I can appreciate even the smallest things in life.
キャサリンと一緒の今は、些細なことにでも感動できるんだ。

15. In case something happened to him, he wanted me to help you.
彼に何か起こった時に、彼は私に君を助けて欲しいと頼んだ。

16. It still hurt to be reminded of Dread’s death but recently, something inside Charo had changed.
ドレットの死を思い出すとまだ胸が痛みます、しかし最近ではチャロの心が変化してきました。

17. Rather than Dread’s absence, he was now feeling his presence.
ドレットがいなくなってしまったと感じるより、彼がそばに居るように感じるのです。

18. In order to keep my promise with him, I have been studying.
彼との約束を守る為に、私も勉強をしていたんだよ。

19. If I am to help you get back, I need to know about your country, don’t I.
君の帰国を助けるためには、私も君の国について知っておくべきだろ?

20. Charo was moved. Sirius’s help may not be practical, but it was certainly out of good will.
チャロは感動しました。シリアスの助けは実用的ではないかもしれませんが、間違いなく彼の好意から出たものです。

では、また来週!

« 2015年3月8日のセッション | トップページ | 2015年5月のセッション »

ホット・トピック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015年4月12日のセッション:

« 2015年3月8日のセッション | トップページ | 2015年5月のセッション »