« 2015年4月12日のセッション | トップページ | 2015年6月のセッション »

2015年5月11日 (月)

2015年5月のセッション

皆さん、 こんにちは!ファシリテーターの岡涼介です。

今日は初夏のような気候となり日差しが強かったですが、クラスに足を運んでいただき有り難うございました。今後更に暑くなると思いますが、夏バテをせずに頑張りましょう。

次回のミーティング:5月24(日) [Mr. Torii] 6月14(日)[Mr. Oka]
(通常,2週目が岡(涼介)で、4週目が鳥居さんです)

義援金の累計(2015年):¥
* World vison のスポンサー料などを差し引いた累計

それでは今月の復習です。

[使い分けが難しい単語/表現]

become famous (時間をかけて有名になる)
Become のコアイメージは「ゆっくり変化する」

get famous (あっという間に有名になる)
Get のコアイメージは「比較的短い間に起こる変化」

keep ~ open (~を意図的に空けておく)
Keep は「意図的に~の状態にしておく」です。

Leave ~ open (~を開けっ放しにしておく)
Leave は話し手の意図に関係なくその状態を放置する


例文:
When they become old, they get lonely.
年を取ると、寂しくなるものだ

You leave him alone, Keep your hands off him.
彼の事はほっておいて、関わらないで。

[クイズ]

Q1. Are you finished already? Well…sort of. But it needs some more polishing. ( Keep ) (it) (up), girl.
終わったの?まあね、でもまだ手直しをしないと。最後まで頑張ってね。

Q2. Listen, I’m (heading) (to) Sam’s place now.
じゃあ、サムの所へ行ってくるね。

Q3. The two fall madly in love each other, and (get) (engaged).
2人は猛烈に恋に落ちた、そして婚約した。

Q4. The man is (forced) (to) return to his home country.
男は強制的に彼の国へ戻されてしまう。

Q5. She gets (hold) (of) a ticket to last ship that’s headed for her lover’s country.
彼女は最後のチケットを手に入れた。彼女の愛する人がいる国への。 

Q6. Sad but beautiful. I like it very much! Couldn’t (agree) (more). 
悲しいけど美しいストーリーだよ。僕は好きだな。まったく同感だ。

[Useful Expressions!]


1. Tomoko would sit in front of the computer for hours, struggling with her script.
トモコは何時間もコンピューターの前でスクリプトと格闘しているのでした。

2. Okay, you guys. Keep quiet. Tomoko is working so don’t interrupt her.
みんな。静かにするのよ。トモコが仕事をしているから邪魔しちゃダメよ

3. Jane covered Louis’s mouth, but still he kept on mumbling.
ジェーンが口を押さえても、ルイはまだもごもご言っています。

4. But it’s only the first draft. It needs some more polishing.
でも、まだ最初のドラフトなの。もっと手直ししないと。

5. Well, I’ve never seen anybody work this hard, that’s for sure.
こんなに一生懸命に仕事に打ち込んでいる人を見た事がないのは確かね。

6. Charo! Louis! Why don’t you two be my first audience?
チャロ、ルイ、私の最初の観客にならない?

7. The two fall madly in love with each other, get engaged, and are just about to get married.
2人は激しく恋に落ちるの、婚約をし、そろそろ結婚するところ。

8. But then, a terrible war breaks out. The man is forced to return his home country.
その時に、ひどい戦争が始まり、男の人は国に強制的に送られてしまうの。

9. The woman is in despair but tries to find a way to join him.
女の人は失望していたが、彼に会うための方法を必死で探したの。

10. Then one day, she gets hold of a ticket for the last ship that’s headed for her lover’s country.
ある日、彼女は最後のチケットを一枚手にいれるの、彼女の愛する人の国へ行く。

11. Her friend has a deadly disease that can only be cured in that other country.
彼女の友達は死の病に冒されているの、そして病気はその国でしか治療ができない。

12. Of course the woman hesitates, but finally gives her ticket to her friend, knowing that she would never see her lover again.
もちろん彼女はためらった、でも結局はチケットを友達にあげたの、最愛の人に二度と会えない事がわかっていながらも。

13. Would you be able to give up your only ticket to happiness for a friend?
友達の幸せのためにたった一枚のチケットをあげることができる?

14. In front of the post box, Tomoko had been standing there for a while.
郵便局の前で、トモコが動かず立っています。

15. Tomoko had suddenly lost confidence in herself.
トモコは突然自信をなくしているのでした。

16. Tomoko turned around and started to walk away from the post box.
トモコはポストに背を向けて去っていこうとします。

17. He snatched the envelope from Tomoko’s hand and ran to the post.
彼はトモコの手から封筒をもぎ取りポストへ走っていきました。

18. The two dogs truly believed that this beautiful story deserved a bigger audience.
2匹の犬は信じていました。この美しい話はもっと多くの人に聞かせるべきだと。

19. Tomoko gently took the envelop from Charo’s mouth and dropped it in the post box herself.
トモコはチャロからそっと封筒を取り、自分でポストに投函しました。

20. Thank you, you two. I guess I really needed that last push.
ありがとう。アナタたちの最後のプッシュが必要だった。

では、また来週!

« 2015年4月12日のセッション | トップページ | 2015年6月のセッション »

ホット・トピック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015年5月のセッション:

« 2015年4月12日のセッション | トップページ | 2015年6月のセッション »