« 2015年8月のセッション | トップページ | 2015年10月のセッション »

2015年9月20日 (日)

2015年 9月のセッション

皆さん、 こんにちは!ファシリテーターの岡涼介です。

ご参加いただき、ありがとうございました。

次回のミーティング:9月27(日) [Mr. Toriil] 10月11(日)[Mr. Oka]

(通常,2週目が岡(涼介)で、4週目が鳥居さんです)

義援金の累計(2015年):¥64,240
* World vison のスポンサー料と教室代を差し引いた累計

それでは今月の復習です。

[ 使えるフレーズ(アフター5の会話): 回答 ]

Q1. Do you want to get ( something) to eat?
何か食べていかない?
Q2.  I wish ( I ) ( could    ), but I have something I have to do.
行きたいけど、やらないといけない事があるんだ。
Q3. (  Maybe ) next time.
また今度ね。

[ Useful Expression ]

1. In front of the theater, Charo was surrounded by the crowd.
劇場前でチャロは多くの人たちに囲まれました。

2. Ken Matsumoto was invited to the premiere of the Red Star as a special guest.
特別なゲストとして ケン マツモト は Red Star の初演に招待されました。

3. Look …a cute little dog. He has a red star on his collar. What is this? Some sort of a promotion?
かわいい子犬だ。赤い星を首輪につけているぞ。なんだ?プロモーションかな?

4. If it is, it’s pretty original. I wonder what that envelope is.
もしそうなら、とても洒落ているな。あの封筒はなにかな?

5. Charo noticed that this man was called Gesner. He went up to him and dropped the envelope.
チャロはその人がゲスナーとよばれていることに気付きました。彼のそばに行き、封筒を置きました。

6. What? For me? Let’s see...Oh, this is a script for One Last Ticket. Surprise!
なに?私に?おお、これは One Last Ticket のスクリプトじゃないか?驚いた。

7. Ken picked up Charo and stroked him gently on the head.
ケンはチャロを抱き上げ、頭を優しくなでました。

8. It’s actually for you, too. The script for our next show. It’s very good, especially the main character, your part.
これは君のものでもあるんだよ。次のショーの脚本だよ。とてもよく書けている、特に主役、君のところが。

9. Wow, I’ve never heard you praise anyone like that.
ほう、君がそんな風に誰かを褒めるのを初めて聞いたよ。

10. So you are Ms.Hashimoto. Very glad to meet you. Ken, let me introduce you our new playwright.
そう、君がミス橋本ですか。お会いできて光栄です。ケン、我々の新しい脚本家を紹介しよう。

11. I know who she is. Of course she can write my part well. She knows me better than anyone else.
紹介はいらないよ。彼女が私のパートを上手に書けるのは当たり前だ。私の事を誰よりもよく知っている人だ。

12. Um, Ken, sorry to interrupt, but what’s going on? Oh, sorry. Gesner, let me introduce you to my daughter, Tomoko Hashimoto.
ケン、邪魔して悪いが、どうなっているんだ?ゲスナー、娘を紹介しよう。

13. First a dog who flies to us and delivers a script, then the daughter of a star actor... Life is surely full of surprises.
犬が飛んできて、スクリプトを届けた後はスターの娘。。。人生は驚きで一杯だな。

14. The reporters and camera crews gathered around Ken Matsumoto and his talented daughter.
レポーターとカメラマンがケンマツモトと才能がある娘を取り囲みました。

15.Okay. But not without this little dog there. He’s the one who brought us all together.
OK。でもこの子犬も一緒で。この子が私達を結びつけてくれたんだ。

16. Sir...do you know him? Oh, yes! Excuse me. This Charo here, he’s our dog, my son’s best friend.
チャロを知っているの?はい。彼は私達の犬です。息子の最愛の友達です。

17. Then, you are Shota’s father? Yes! But how do you know my son’s name?
それでは、アナタが翔太君のお父さん?はい!でも、どうして息子の名前を?

18. Isn’t this wonderful? Both our dreams are coming true, on the very same day!
すごいね?2人の夢が同じ日に叶うなんて!

19.It was very heartwarming sight, and the people around them started to clap, without even knowing what had really happened!
とても心が温まる光景に彼らの周りの人たちが拍手し始めました。実際に何が起こっているかは分からずに。

See you next month! (≧∇≦)


« 2015年8月のセッション | トップページ | 2015年10月のセッション »

ホット・トピック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015年 9月のセッション:

« 2015年8月のセッション | トップページ | 2015年10月のセッション »