« 2016年4月のセッション | トップページ | 2016年 6月のセッション »

2016年5月 9日 (月)

2016年5月のセッション

皆さん、こんにちは!
ファシリテーターの岡涼介です。

今日は天気にも恵まれ、また多くの方に参加していただき、ありがとうございました。
土曜日への移動の可能性もまたお話しさせてください。
同時に色々とほかの企画も考えているのでお楽しみに!

また、現時点の手持ちで「熊本地震」へも寄付と救援物資を送りました。

Alone we can do so little; together we can do so much
(1人では少しのことしかできないが、皆で力を合わせればもっと大きなことができる)
の精神で引き続き皆で楽しみながら学んでいきましょう。


school次回のミーティング:
5月22(土) [Mr. Toriil] 6月12(日曜)[Mr. Oka] (通常,2週目が岡(涼介)で、4週目が鳥居さんです)
moneybag義援金の累計(2016年):¥
* World vison のスポンサー料と部屋代などの経費を引いた累計


それでは今月の復習です。

[ 役立つフレーズ ]
at your convenience (都合がよい時に)
例:I would like to meet with you at your convenience.

Thank you for taking the time out (時間をありがとう)
例:Thank you for taking the time out of your busy schedule.

get back to you (お知らせします)
例 I will get back to you by Friday of next week.

宛名(ご担当者様へ)
To whom it may concern

[ Useful Expression ]
1. The sky is the color of lead, Dark and ominous. That’s kind of scary…
空が鉛色をしている、暗く、不吉。なんだか怖いな。。。

2. Suddenly, Charo hears the roar of a creature far away. It sounds like a dinosaur.
突然、遠くから恐竜のような唸り声が聞こえてきた。

3. She is up to no good. Leave it alone. Don’t go near that thing. It will lead you to the World of the Dead.
良からぬことをたくらんでいるな。近づくな。死の国にいくことになるぞ。

4. You have quite a voice. Of course I do! I’m a cicada.
いい声をしているね。もちろん。セミだからね。

5. Finally, I came out. I had one week to spend above ground. Not much time, but I was going to make the most of it.
やっと、地上に出て一週間の短い時間を思いっきり楽しもうとおもっていたのに。

6. I never got to sing in the sunshine before I died. That’s so sad.
太陽の下で一度も鳴くことなく命を終えたのよ。それはかわいそうに。

7. Charo chases Shota at full speed. But his shadow keeps going off down narrow backstreets

チャロは必死に翔太を追う。しかし、彼の影は細い路地に消えていった。

8. Shota disappears into the town without turning around. Charo runs a long time, but loses sight of Shota in the end.

翔太は振り返りもせずに町に消えていった。チャロはだいぶ走ったが見失ってしまった。

9. Charo feels helpless. Then he hears a cute little voice behind him.

チャロは途方にくれていた。その時、彼の後ろでかわいい声がした。

10. At that moment, the lifeglobe around Charo’s neck begins to glow brilliantly.
その時、チャロの首にかけている命の球が輝きはじめた。

11. Charo looks around for Randa. An old woman is walking by. Charo calls out to her.
チャロがランダを探していると、おばあさんが通ったので声を掛けました。

12. Excuse me. Where is Lahk’s Castle? Oh, you don’t want to go there, do you, dear? Pardon me?

すみません。ラーク城はどこですか?そんな所に行ってはダメよ。え?

13. The Lost Forest leads you closer to death. I’ve never seen anyone who went there come back.

迷いの森は死に近づくところ。そこに行って帰ってきた人を見た事がないわ。

14. I’ve got to catch him this time. Charo sprints after Shota.
今度こそ追いつかないと。チャロは必死に翔太を追いかける。

15. Stop! You must not go! Charo is surprised by the power of the voice.
待ちなさい。行ってはダメ。チャロはその声の剣幕に驚かされた。

You Raise Me Up Celtic Woman 和訳 歌詞 日本語訳

When I am down and, oh, my soul, so weary;

 

落ち込んで、魂がとても疲れてしまった時

 

When troubles come and my heart burdened be;

 

困難がやってきて、心に重荷を背負った時

 

Then I am still and wait here in the silence,

 

そんな時は静けさの中、じっと待つの

 

Until you come and sit awhile with me.

 

あなたが来て、しばらく一緒に座ってくれるまで

 

You raise me up, so I can stand on mountains;

 

あなたは私を起き上がらせてくれる、だから山の上にだって立てる

 

You raise me up to walk on stormy seas;

 

あなたは私を起き上がらせてくれる、嵐の海の上を歩けるほどに

 

I am strong when I am on your shoulders;

 

私は強いわ、あなたの支えがある時は

 

You raise me up to more than I can be.

 

あなたは私を起き上がらせてくれる、私が出来る以上に 

You raise me up, so I can stand on mountains;

 

あなたは私を起き上がらせてくれる、だから山の上にだって立てる

 

You raise me up to walk on stormy seas;

 

あなたは私を起き上がらせてくれる、嵐の海の上を歩けるほどに

 

I am strong when I am on your shoulders;

 

私は強いわ、あなたの支えがある時は

 

You raise me up to more than I can be.

 

あなたは私を起き上がらせてくれる、私が出来る以上に

 

There is no life - no life without its hunger;

 

飢えない命なんてない、ないわ

 

Each restless heart beats so imperfectly;

 

それぞれの休む事のない心臓は、不完全に鼓動している

 

But when you come and I am filled with wonder,

 

でもあなたが来て、私が魔法で満たされると

 

Sometimes, I think I glimpse eternity.

 

時々、永遠を垣間見ているって思うの 

You raise me up, so I can stand on mountains;

 

あなたは私を起き上がらせてくれる、だから山の上にだって立てる

 

You raise me up to walk on stormy seas;

 

あなたは私を起き上がらせてくれる、嵐の海の上を歩けるほどに

 

I am strong when I am on your shoulders;

 

私は強いわ、あなたの支えがある時は

 

You raise me up to more than I can be.

 

あなたは私を起き上がらせてくれる、私が出来る以上に

 

You raise me up, so I can stand on mountains;

 

あなたは私を起き上がらせてくれる、だから山の上にだって立てる

 

You raise me up to walk on stormy seas;

 

あなたは私を起き上がらせてくれる、嵐の海の上を歩けるほどに

 

I am strong when I am on your shoulders;

 

私は強いわ、あなたの支えがある時は

 

You raise me up to more than I can be.

 

あなたは私を起き上がらせてくれる、私が出来る以上に 

You raise me up to more than I can be.

 

あなたは私を起き上がらせてくれる、私が出来る以上に


では、また来月!

« 2016年4月のセッション | トップページ | 2016年 6月のセッション »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1514296/65388343

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年5月のセッション:

« 2016年4月のセッション | トップページ | 2016年 6月のセッション »