« 2016年5月のセッション | トップページ | 2016年 7月のセッション »

2016年6月27日 (月)

2016年 6月のセッション

皆さん、こんにちは!
ファシリテーターの岡涼介です。

まず最初に「プレゼントをいただき、本当にありがとうございました!」と言わせてください。
正直なところ、私達が何かをしてるというより、皆さんと一緒に学ばせていただいているという感覚なので、恐縮してしまいました。。。
何歳になっても人から「感謝される」というのは嬉しいですね!

授業料が寄付金となるので参加してくれている皆様がいるからこそできる参加型のクラスだと思います。
また、今回は3名の新メンバー(私の担当したクラスで)にも参加していただきました。
講習室の Capacity は30名なのですが机と椅子は20名ぐらいしかないようなので、椅子だけになってしまうこともあるかもしれませんがご了承ください。

Sam's Cafe - Luv a Cap - で懇親会を開きましたが、皆さん楽しんでいただけましたでしょうか?
サムとユタに積極的に質問ができたのはとてもよかったと思います。


school次回のミーティング:
7月10(日) [Mr. Oka] 7月24(日曜)[Mr. Torii] (通常,2週目が岡で、4週目が鳥居さんです)
moneybag義援金の累計(2016年):¥
* World vison のスポンサー料と部屋代などの経費を引いた累計

それでは今月の復習です。

[ 豆知識 ] Something と Anything の違い

Something:
You have something stuck between your teeth.
(歯と歯の間に何か詰まっているよ)
I feel like eating something spicy today
(今日は何か辛いものを食べたい気分)
Would you like something to drink?
(何か飲み物はいかがですか?)

Anything:
You can do anything you put your mind to.
(やろうと思えば何でもできるよ)
I haven’t eaten anything all day!
=
I have not eaten anything all day!
=
I have eaten nothing all day!
(今日は一日中なにも食べてない。。。)

[ Useful Expression ]

1. You must not go! ... My friend is over there. I have to go!
行ってはダメ! 友達がそこにいるの。行かなきゃ。

2. My friend just ran that way. Let me go!
友達がそっちに今そっちに行ったんだ。 どいて。

3. I was just about to catch Shota! That dog was so mean.
もう少しで翔太をつかまえられたのに!あの犬はひどいよ。

4. When he lifts his eyes and look around, he realizes he’s lost.

彼は辺りを見回したが、どこにいるかわからない。

5. Charo hasn’t eaten all day. He falls to the ground in hunger and exhaustion.
チャロは一日中何も食べてません。彼は空腹と疲れで座りこみました。

6. My legs won’t move... Charo’s consciousness starts slipping away.
足が動かない。チャロの意識が遠くへ行き始めた。

7. At that moment, Charo notices a delicious smell. He opens his eyes and sees… sausage! 
その時、チャロがおいしそうな匂いに気がつきました。目を開けると。。。ソ-セージ

8. I came back because I was worried about you. You seemed exhausted.
私は君が心配になったので引き返してきたよ。君は疲れ果てているね。

9. The white dog stands watching Charo with kindness in her eyes.
白い犬はチャロを優しい目で見ている。

10. Charo has a little trouble thanking the dog he yelled at moments before.
チャロは先ほど怒鳴った犬に感謝することに少し戸惑いがあった。

11. Kanon licks the band on Charo’s leg. Charo is startled.
カノンがチャロの足のバンドをなめたので、チャロは驚いた。

12. Can she be trusted? With a little suspicion, Charo follows her.
彼女は信用できるの? 少し疑いながら、チャロは彼女について行った。

13. A long time ago… I had a son. But we got separated right after he was born.
むかし、私も子供がいたの。でも、彼が生まれて直ぐに別れてしまったの。

14. I was abandoned right after I was born. I don’t even know my mother… That’s pity.
僕も生まれて直ぐに捨てられたから、お母さんを知らないんだ。 かわいそうに。

15. Did you ever see your son again? Well, I got sick and left the World of the Living before I could see him again.
息子にまた会えたの?。えっと、彼に会う前に私が病気になりこの世を去ったわ。

16. Whenever I see a little puppy in trouble, I have to get involved.
子犬がトラブルに巻き込まれていると、他人事とは思えないの。

17. The sun shines warmly on the two as they walk side by side.
太陽が暖かく一緒に歩いている2人を照らしている。

では、また来月!



« 2016年5月のセッション | トップページ | 2016年 7月のセッション »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1514296/66233690

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年 6月のセッション:

« 2016年5月のセッション | トップページ | 2016年 7月のセッション »