« 2016年 6月のセッション | トップページ | 2016年8月のセッション »

2016年7月11日 (月)

2016年 7月のセッション

ファシリテーターの岡涼介です。

今日は梅雨を飛び越えて真夏になってしまったような感じでしたね。
だけどひとたび新しい真砂コミュニティーセンターの中に入ってしまえば、冷房の効きが良いので暑さはまったく感じませんでした。
これだけの低価格でここまでの施設がある所は余りないのではないかと思いました。

今日は、会話の一部を実際に皆さんにやっていただくということを試みました。
会話にはテンポやリズムがあるので今後も音に慣れるようなコンテンツをクラスでやっていこうと思います。


hotel次回のミーティング:
7月24(日) [Mr. Torii/Oka] 8月14(日曜)[Mr. Oka/Torii] (通常,2週目が岡で、4週目が鳥居さん)
moneybag義援金の累計(2016年):¥ 32,340
* World vison のスポンサー料と部屋代などの経費を引いた累計

それでは今月の復習です。

[ 豆知識 ] 日常会話

M: Okay, Have a nice day. I'll see you later
W: Wait, Wait, are you going to be home for dinner?
M: No. I'm going out with Sam tonight.
W: sam? Who Sam?
M: Sam's my friend.
W: Is Sam-antha pretty?
M: No. His name is Samuel and he isn't pretty.
W: Do I know him?
M: I don't think so.

[ Useful Expression ]

1. Oh, dear. I’m sorry. Did I wake you up?
あら、ごめんなさい。起こしちゃった?

2. Are you practicing flying again? You’re very serious. You must love Shiney very much.
また飛ぶ練習。真剣だね。本当にシャイニーが好きなんだね。

3. Of course I do. You know, I used to be a swimming instructor.
それはそうよ。実は、私は泳ぎの先生だったのよ。

4. That’s how I met and fell in love with Shiney.
シャイニーに恋をしたのもそれが始まりだったの。

5. Muu looks up through the window at the sky and begins her story.
ムウは窓の外を眺めながら話始めました。

6. Let’s get started. Shall we get the kids lined up?

さあ、始めましょう。子供達を一列に並ばせるね。

7. Up in the sky, Muu saw a flock of hundreds of shearwaters. They were gliding gracefully through the air.
空に、ムウはミズナドリの群れを見つけた。彼らは空を優雅に飛びまわっていた。

8. One by one they landed on the shore near the penguins.
次々と、彼らはペンギン達のそばの岸辺に降り立った。

9. We’re going to stop here and get organized. We have a long journey ahead of us.
ここに止まって、体調を整えるぞ。これから長旅になるから。

10. Remember, good preparation make for good results. Got it?

いいかい、成功するためには良い準備が欠かせない、わかったかな?

11. The world looks small from the sky. All your worries just disappear with the wind.
空からみると世界は小さい。すべての悩みが吹き飛んでしまうよ。

12. Absolutely. Our dream is to fly the fastest of any flock in the world.
本当?そうだよ。私達の夢は世界一早く飛ぶことなんだ。

13. Dream big and work hard. That’s my style. That’s a marvelous way to live.
大きな夢を持ちそれに向かって努力するのが俺のスタイル。とても素敵な生き方ね。

14. Don’t go! It’s too dangerous! You will be swept away, too.
行ってはダメ!危なすぎる。アナタも流されるよ。

15. They never saw him again. Muu became depressed. She was too sad to eat.
彼を再び見る事はありませんでした。ムウはとても落ち込み、食べものが喉を通りませんでした。

16. It wasn’t your fault. It’s mine. I stopped you from going in.
アナタの責任ではない。私です、私がアナタを止めたのです。

17. It’s all my fault. You lead hundreds of birds, no problem. But I can’t even take care of ten little penguins.
私の責任。アナタは何百羽も問題なくまとめているのに、私はたった数人の子供ペンギンさえも面倒がみえない。

18. Blaming yourself won’t get you anywhere. Let’s work on making your dreams come true for you and for Colone, too. 
自分を責めても何も変わらない。夢に向かって進もう、君とコロンのためにも。

19. When I was a kid, I couldn’t fly well at all. But I worked hard to get better.
僕は子供の頃、上手に飛べなかった。でも、努力をしたんだ。

20. I’ve been practicing ever since that day. Charo…I believe someday, I’ll be able to fly.

以来、私はずっと練習しているの。チャロ。。。私はいつか飛べるようになる。

21. If she keeps following her dream, someday she might be able to return to the world of the living. It is her hope for the future.
夢を追い続ければ、彼女はいつか現世に戻れるかもしれない。それが彼女の希望。 

では、また来月!

« 2016年 6月のセッション | トップページ | 2016年8月のセッション »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1514296/66461141

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年 7月のセッション:

« 2016年 6月のセッション | トップページ | 2016年8月のセッション »