ホット・トピック

2017年9月 2日 (土)

2017年9月のセション

こんにちは、ファシリテーターの岡涼介です。

最近、ブログの更新をサボっており申し訳ありませんでした。。。
実は「一寸のムシにも五分のタマシイ」という本を書いておりその出版前でばたばたしてました。

先日、初版が印刷され手元に届きました。
タイトル:「一寸のムシにも五分のタマシイ」 岡涼介 
で、全国の紀伊国屋書店、アマゾンなどで10月から発売されますので並んでいたらお知らせください(笑)!

school 講座:
10月7(土) [Mr. Torii/Oka] 10月23(土)[Mr. Oka/Torii] (通常,1週目が岡で、3週目が鳥居さん)


moneybag 義援金の累計(2017年):¥
* World vison のスポンサー料と部屋代などの経費を引いた累計

それでは今週の復習です!

最近はアウトプットに更にフォーカスしているので、以下のようなダイアログをクラスで練習しています。一般のテキストとは違い聞きなれない言い回しも多いですが、カジュアルな会話で良く使われる会話なので覚えておくと便利なものが多くあります。

Common conversation Practice: Phone call
D: Hello Jack. This is Dave.
I want to return the book I borrowed from you last night.
Will you be at home at about 6 O'clock?
J: Yes, I will. I will be cooking dinner.
D: Oh, Well! Then I won't come over at six.
J: Why not?
D: I don't want to disturb you.
J: Don't worry! You won't disturb me.
D: OK, I will see you at 6.

では、また!

*検見川浜、稲毛海岸、海浜幕張で低額(たったの500円)で英語を学びたいのであればまずは見学からどうぞ。また、このサークルは英語を学ぶことで社会にも繫がります! 

2016年11月 5日 (土)

2016年11月のセッション

こんにちは、ファシリテーターの岡涼介です。

今後のクラスではアウトプットに重心を置くクラスといつもどおりシンプルな文を使えるようになるインプットを混ぜて変化のあるクラスにしていきたいと思います。

次回の講座は11月19日(第3土曜)です。

hotel次回のミーティング:
11月19(土) [Mr. Torii/Oka] 12月3(土)[Mr. Oka/Torii] (通常,1週目が岡で、3週目が鳥居さん)

moneybag義援金の累計(2016年):¥
* World vison のスポンサー料と部屋代などの経費を引いた累計

それでは今週の復習です!

pencil Useful phrase :"Back to square one"
It means you have to start over on something.

例文:
W: I am not having a good day.
M: I am sorry to hear that. What happened?
W: My boss did not like my video project. She told me to redo it. So now I have to go back to square one!

Keywords: redo (やり直す), square (四角形、盤上の1マス)

pencil Useful Expression :
1. You are his mother, aren’t you? Why don’t you tell him.
アナタは彼ののお母さんでしょう?何で言ってあげないの。


2. She gazes upon the sleeping XXX with sadness in her eyes.
彼女は寝ているXXXを悲しそうな目で見た。


3. If XXX knew I was his mother, he would follow me into the World of Dead. He’s a very emotional boy.
私が彼のお母さんだと知ったら、死の世界についてくるかもしれない。情に篤いので。。


4. I see. You want your son to live, so you hide your identity from him.
なるほど。君は息子を生かすために名乗れないということだね。


5. That band used to be mine. I gave it to XXX. It’s his only memento of me.
あれは元々私のもの。私がXXXに残した唯一の形見。


6. It’s okay if he doesn’t know me as his mother. I just want him to grow up strong and live his own life.
彼が私を母だと知らなくてもいい。彼が自分で人生を力強く生きてくれれば。


7. That must be a tough choice. Yes, but that’s the way it has to be.
辛い選択だな。はい、でもそれが運命なので。


8. XXX asks many people throughout the day, but learns nothing of Shota. Another wasted day.
XXXは一日中たくさんの人に聞いて回ったが、何も得られなかった。今日もダメだ。。。


9. You try so hard every day. Why don’t you take a day off?
君は毎日頑張っているね。一日ぐらい休んだら。


10. But you will wear yourself out. Let me look for Shota for you.
でもアナタが疲れ果ててしまう。私に翔太を探させて。


11. Please stay out of it, XXX. I have to find XXX on my own.
手を出さないで、XXX。自分で探さないといけないんだ。


12. Thank you, XXX. But it’s my responsibility. It was XXX who found me when I had no one.
有り難う、XXX。でも、僕の仕事だから。僕が捨てられた時にXXXが拾ってくれたんだ。


13. This band is a symbol of our friendship. XXX gave it to me.
このバンドは僕らの友情の証なんだ。XXXがくれたんだ。


14. XXX is limping a little. Perhaps his feet hurt. Nevertheless, he is healthy and full of energy.
XXXは足を少し引きずっていた。多分、足が痛むんだろうがとても元気だった。

2016年4月11日 (月)

2016年4月のセッション

皆さん、こんにちは!
ファシリテーターの岡涼介です。

今月より真砂コミュニティーセンターが移転しました。
駅から少し遠くなりましたので、今後このままの場所でやっていくかどうかを考えましょう。

2015年の寄付金:
ペルーの学校支援($1100 = 約12万円)
チャイルド・スポンサー(約5万4千円)

皆さんのご協力により17万円以上の寄付金を集める事ができました。ありがとうございました!

Donation1

Donation2

Helen Keller も
Alone we can do so little; together we can do so much
(1人では少しのことしかできないが、皆で力を合わせればもっと大きなことができる)

と言っています。
ささやかな社会貢献ですが、今後もご支援をよろしくお願いします!

次回のミーティング:
school 4月24(土) [Mr. Toriil] 5月8(日曜)[Mr. Oka] (通常,2週目が岡(涼介)で、4週目が鳥居さんです)
moneybag 義援金の累計(2016年):¥12060
* World vison のスポンサー料と部屋代などの経費を引いた累計

それでは今月の復習です。

[ 役立つフレーズ ]
Alone we can do so little; together we can do so much

[ Useful Expression ]
1. When Charo enters his room, he hears a noise from next door. He peeks into the room.
部屋に戻ると隣から大きな音がするので、彼は隣の部屋をそっと覗いた。

2. Oh, dear. Terribly sorry. Am I bothering you? You must be my neighbor.
あ、本当にごめんなさい。うるさかった?君はお隣さんだね。

3. Let me introduce myself. I am Muu. Muu the penguin. It is a pleasure to meet you.
自己紹介させて。私はムウ。ペンギン。よろしくね。

4. I was practicing flying. I want to fly high in the sky. So, I’m practicing.
飛ぶ練習をしていたの。高く飛びたいの、だから練習しているの。

5. It’s my dream. The view must be wonderful up there. Don’t you want to fly?
私の夢。高いところからの眺めは素敵にちがいない。アナタは飛びたくない?

6. When I got back from New York, Shota loved me even more than before.
ニューヨークから戻ってきたとき、翔太は前にも増して可愛がってくれた。

7. Shota put a leather band on my leg. I’ll take good care of this band. I’ll treasure it!
翔太が僕の足に皮バンドをつけてくれた。僕はこれを大切にする。宝物にする!

8. Shota is worried about Charo. I hope Charo is okay. I hope he isn’t hurt.
翔太がチャロを心配しています。チャロは大丈夫かな。 怪我をしてないといいけど。

9. Shota stands up shakily. Shota! No. That’s not the way. I’m over here!
翔太はフラフラと立ちあがった。翔太!ダメ。そっちじゃない。僕はここだよ!

10. Are you all right? Muu the penguin is looking at Charo. She looks worried.
大丈夫?ムウ、ペンギンはチャロを心配そうに見ていました。

11. You had a dream. You kept calling for Shota. Who is that?
夢を見ていたみたい。翔太って叫んでたのよ。誰?

12. He tried to save me but got hurt and came here. I have to take him back.
彼は僕を助けようとして怪我をしてここに来たんだ。だから彼を連れ戻さないと。

13. Muu flaps her wings furiously but falls straight to the ground.
ムウは彼女の羽を猛烈にばたばたさせたが、地面に落ちていった。

14. Were you practicing flying? Indeed. But it’s very difficult. Obviously, I need more practice.
飛ぶ練習をしているの?そうよ。でも難しい。あきらかに、もっと練習が必要だわ。

15. Why do you want to fly so much? Because I’m in love.
どうしてそんなに飛びたいの?私、恋をしているの。

16. A migratory bird. They have the longest migrations of any bird. Shiney is the leader of his flock.
渡り鳥。彼らはどの鳥よりも長く渡り歩くの。シャイニーはその群れのリーダー。

17. So, you want to fly with Shiney. Oh, wouldn’t that be wonderful?
そっか、シャイニーと一緒に飛びたいんだね。そうなったら、素敵じゃない。

18. It’s not enough to just have a dream. You have to try, too. 
夢を見ているだけではダメ。努力もしなければ。

See you next month! smile

2015年12月13日 (日)

2015年12月のセッション

皆さん、 こんにちは!ファシリテーターの岡涼介です。

今日もご参加いただき、ありがとうございました!
冒頭にお知らせしたように、来週 12月20日に稲毛海岸駅から徒歩3分にある「くまの森」という英語学校で、私と鳥居さんがやっている子供向け英語スピーチクラスの発表会があります。見学は自由なので子供達の6回の練習の成果を見てあげてください。
スピーチも授業の内容から子供たちが自分で組み立てたものです。

また、来年の宿題(self introduction, できるだけ読まずに覚える )も忘れずに!

school 次回のミーティング:
12月27(日) [Mr. Toriil] 1月10(日曜)[Mr. Oka] (通常,2週目が岡(涼介)で、4週目が鳥居さんです)
moneybag 義援金の累計(2015年):¥ 71,150
* World vison の毎月のスポンサー料と教室代を差し引いた累計

それでは今月の復習です。

[ 役立つフレーズ ]
知っているようで、とっさに出てこないフレーズですね。

仕方ない: can’t be helped
めんどくさい: It’s a hassle
まさか: No way!
最悪: That sucks!
もったいない: What a waste!

[ Quiz の回答 ]
Q1. He ( slides ) ( down ) the slop toward the river.
彼が川のほうにすべり落ちていく。

Q2. He catches Charo ( in ) ( his ) ( arm ).
彼はチャロを抱き抱えた。

Q3. Charo suddenly wakes up  in the ( middle ) (  of  ) ( the ) ( night ).
チャロは夜中に突然、目を覚ましました。

Q4. Wait! ( Don’t ) ( take ) Shota!
翔太を連れて行かないで!

[ Useful Expression ]

1. It is a beautiful spring day. The cherry blossoms are blooming.
澄み渡った春の日。桜は満開。

2. Shota throws himself onto the ground. He catches Charo in his arms and they both fall onto the rocks below.
翔太は身を投げ出し、チャロをキャッチした。2人は下の岩へ落ちた。

3. One hour later Charo and Shota’s father are in the waiting room of the hospital.
一時間後、チャロと翔太のパパは病院の待合室にいます。

4. A machine beeps and nurses hustle about. Shota lies on a bed in the emergency room. He is unconscious.
マシンがビーとなり、看護婦があわただしく動く。翔太は緊急室のベットで意識不明です。

5. Shota tried to save me. Now he might die because of me…and there’s nothing I can do.
翔太はぼくを助けようとした。今、彼は僕のために死にかけているのに、何もできないなんて。。。

6. Night comes and rain starts to fall. Shota’s body lies unmoving on the bed.
夜が来て、雨が降り始めた。翔太は動かずにベットで横たわったまま。

7. Charo is just about to fall asleep. Suddenly he feels something in the room.
チャロは眠るところでしたが、突然何かを部屋に感じました。

8. It is his soul that has left his body and stands above it.
彼の魂が体から抜け出て、立っているようだ。

9. Just then a strange creature appears at Shota’s side. It looks like a heavyset old man…but it has a beak and the wings of a bird.
その時、不思議な生き物が現れた。がっしりした年寄り…しかし鳥のようなくちばしと羽がある。

10. It seems he has a strong attachment to this world.
どうやら彼はこの世に強い未練があるようだ。

11. You must come with me. To the place where souls wander to the middle world.
一緒に来なさい。魂のさまよう「ミドル・ワールド(間の国)」へ。

12. He lifts one wing and a dark shadow forms beneath it. Shoto’s soul disappears into the shadow.
彼が羽を持ち上げると黒い影ができ、そこに翔太の魂が消えていった。

13. Wait! Don’t take Shota. Charo chases after Shota’s soul and jumps right into the shadow.
まって!翔太を連れて行かないで。チャロは翔太の魂を追って、影に飛び込んだ。

14. Much time has passed. Charo finds himself curled up in a dark place.
かなりの時間が経ち、チャロは暗いところで丸まっていた。

15. A door far away opens slowly. A single ray of light shines into the room.
遠くのドアがゆっくり開き、一筋の光が部屋にさした。

16. Charo creeps up to the door and steps through.
チャロはドアに徐々に近づき、そこを抜けた。

17. There before him is a town Charo has never seen before.
そこはチャロが見たことがない町だった。

18. Charo stands dazed in the center of the town square. 
チャロはぼうっとしてタウン・スクエアの真ん中で立っていた。

では、また来週!

2015年9月20日 (日)

2015年 9月のセッション

皆さん、 こんにちは!ファシリテーターの岡涼介です。

ご参加いただき、ありがとうございました。

school 次回のミーティング:9月27(日) [Mr. Toriil] 10月11(日)[Mr. Oka]

(通常,2週目が岡(涼介)で、4週目が鳥居さんです)

moneybag 義援金の累計(2015年):¥64,240
* World vison のスポンサー料と教室代を差し引いた累計

それでは今月の復習です。

[ 使えるフレーズ(アフター5の会話): 回答 ]

Q1. Do you want to get ( something) to eat?
何か食べていかない?
Q2.  I wish ( I ) ( could    ), but I have something I have to do.
行きたいけど、やらないといけない事があるんだ。
Q3. (  Maybe ) next time.
また今度ね。

[ Useful Expression ]

1. In front of the theater, Charo was surrounded by the crowd.
劇場前でチャロは多くの人たちに囲まれました。

2. Ken Matsumoto was invited to the premiere of the Red Star as a special guest.
特別なゲストとして ケン マツモト は Red Star の初演に招待されました。

3. Look …a cute little dog. He has a red star on his collar. What is this? Some sort of a promotion?
かわいい子犬だ。赤い星を首輪につけているぞ。なんだ?プロモーションかな?

4. If it is, it’s pretty original. I wonder what that envelope is.
もしそうなら、とても洒落ているな。あの封筒はなにかな?

5. Charo noticed that this man was called Gesner. He went up to him and dropped the envelope.
チャロはその人がゲスナーとよばれていることに気付きました。彼のそばに行き、封筒を置きました。

6. What? For me? Let’s see...Oh, this is a script for One Last Ticket. Surprise!
なに?私に?おお、これは One Last Ticket のスクリプトじゃないか?驚いた。

7. Ken picked up Charo and stroked him gently on the head.
ケンはチャロを抱き上げ、頭を優しくなでました。

8. It’s actually for you, too. The script for our next show. It’s very good, especially the main character, your part.
これは君のものでもあるんだよ。次のショーの脚本だよ。とてもよく書けている、特に主役、君のところが。

9. Wow, I’ve never heard you praise anyone like that.
ほう、君がそんな風に誰かを褒めるのを初めて聞いたよ。

10. So you are Ms.Hashimoto. Very glad to meet you. Ken, let me introduce you our new playwright.
そう、君がミス橋本ですか。お会いできて光栄です。ケン、我々の新しい脚本家を紹介しよう。

11. I know who she is. Of course she can write my part well. She knows me better than anyone else.
紹介はいらないよ。彼女が私のパートを上手に書けるのは当たり前だ。私の事を誰よりもよく知っている人だ。

12. Um, Ken, sorry to interrupt, but what’s going on? Oh, sorry. Gesner, let me introduce you to my daughter, Tomoko Hashimoto.
ケン、邪魔して悪いが、どうなっているんだ?ゲスナー、娘を紹介しよう。

13. First a dog who flies to us and delivers a script, then the daughter of a star actor... Life is surely full of surprises.
犬が飛んできて、スクリプトを届けた後はスターの娘。。。人生は驚きで一杯だな。

14. The reporters and camera crews gathered around Ken Matsumoto and his talented daughter.
レポーターとカメラマンがケンマツモトと才能がある娘を取り囲みました。

15.Okay. But not without this little dog there. He’s the one who brought us all together.
OK。でもこの子犬も一緒で。この子が私達を結びつけてくれたんだ。

16. Sir...do you know him? Oh, yes! Excuse me. This Charo here, he’s our dog, my son’s best friend.
チャロを知っているの?はい。彼は私達の犬です。息子の最愛の友達です。

17. Then, you are Shota’s father? Yes! But how do you know my son’s name?
それでは、アナタが翔太君のお父さん?はい!でも、どうして息子の名前を?

18. Isn’t this wonderful? Both our dreams are coming true, on the very same day!
すごいね?2人の夢が同じ日に叶うなんて!

19.It was very heartwarming sight, and the people around them started to clap, without even knowing what had really happened!
とても心が温まる光景に彼らの周りの人たちが拍手し始めました。実際に何が起こっているかは分からずに。

See you next month! (≧∇≦)


2015年8月 9日 (日)

2015年8月のセッション

皆さん、 こんにちは!ファシリテーターの岡涼介です。

ご参加いただき、ありがとうございました。

school 次回のミーティング:8月23(日) [Mr. Toriil] 9月13(日)[Mr. Oka]

(通常,2週目が岡(涼介)で、4週目が鳥居さんです)

moneybag 義援金の累計(2015年):¥
* World vison のスポンサー料などを差し引いた累計

それでは今月の復習です。

[とっさに使える英語:回答]

Q1. どのようなご用件でしょうか?
① How can I help you?
What ( can ) I ( do ) ( for ) you?
Q2. ~は席をはずしています。
① I’m afraid he’s not here right now.
② I’m afraid he can’t  ( come ) ( to ) the phone ( right ) ( now ).
Q3. ~に折り返すように伝えます。
① I’ll have him call you back.
② I’ll ( make ) ( sure ) he calls you back.


[Quizzesと答え]
Q1. Charo and Louis ( jump ) ( through ) the dog door and see Tomoko downstairs.

Q2. Oh, no... I won’t be there ( in ) ( time) for Mr Bernhardt…

Q3. OK. I’ll be ( counting ) ( on ) you. Thank you, Charo.

Q4. Charo dashes out and runs to Broadway ( as ) ( fast ) ( as ) he can.

[Useful Expressions!]

1. Tomoko had her manuscript bound up and put in an envelope, all ready to be hand over.
トモコは原稿を束ねて封筒に入れていました。後は提出するだけでした。

2. Charo barked right under the clock so that Tomoko would notice the time.
チャロが時計の真下で吠えました。トモコが時間に気づくように。

3. Charo and Louis Jumped through the dog door and saw Tomoko downstairs holding her ankle.
チャロとルイが犬用ドアから外に出るとトモコが階段の下でくるぶしを押さえていました。

4. I think I sprained my ankle. Tomoko tried to get up but a sharp pain ran through her leg.
足首をくじいたみたい。トモコは立ち上がろうとしましたが激痛がはしりました。

5. Uh, I can’t walk. Oh, no! I won’t be there in time for Mr. Bernhardt.
あ。。歩けない。どうしよう。バーンハートさんとの約束に間に合わない。

6. She’s gone to work. It’s too far. We won’t make it by 12.
彼女は仕事に行ったよ。遠すぎて、12時には間に合わない。

7. Okay. I’ll go to the theater with the script and keep Mr Bernhardt there. You go and get Jane.
OK. 僕が原稿をもって劇場に行き、バーンハートさんを足止めしておく。君はジェーンを呼んできて。

8. Louis dashed out. Charo stood by Tomoko, licked her face and took the envelope between his teeth.
ルイは飛び出していった。チャロはその場でトモコの顔をなめて封筒をくわえました。

9. I know it’s a lot to ask, but I guess there’s no other choice. I’ll be counting on you.
大変なお願いだけど、他に方法がないので、君に託すよ。

10. Would you be able to give up your only ticket to happiness for a friend?
たった一枚の幸せへのチケットを友達のためにあきらめられる?

11. I know it must be difficult, but that’s the kind of person I want to be.
簡単ではないことはわかっている、しかし私はそのような人になりたい。

12. Follow your heart and it will lead you to the right answer.
自分の気持ちに素直になりなさい。そうすれば正しい答えに行き着くでしょう。

13. Charo no longer had any doubts. Okay. I will run for Tomoko’s dream.
チャロにもはや迷いはありません。OK. トモコの夢のために走ろう。

14. Charo was at a loss. Just then, he heard a familiar voice.
チャロは途方にくれていました。 その時に、聞き覚えのある声を聞きました。

15. I have to bring this script to the theater by 12, but I can’t move because of all these people.
この脚本を12時までに持っていかないといけないが、人が多くて動けないんだ。

16. Which theater? Where the premiere is being held for the Red Star. Got it.
どの劇場?「赤い星」のプレミアをやっているところ。よし、わかった。

17. It was as if Sirius had grown wings. He was definitely flying, from one car roof to another.
まるでシリアスに羽が生えたよう。車の屋根から屋根へ文字通り飛んでいます。

では、また来週!

2015年5月11日 (月)

2015年5月のセッション

皆さん、 こんにちは!ファシリテーターの岡涼介です。

今日は初夏のような気候となり日差しが強かったですが、クラスに足を運んでいただき有り難うございました。今後更に暑くなると思いますが、夏バテをせずに頑張りましょう。

school 次回のミーティング:5月24(日) [Mr. Torii] 6月14(日)[Mr. Oka]
(通常,2週目が岡(涼介)で、4週目が鳥居さんです)

moneybag 義援金の累計(2015年):¥
* World vison のスポンサー料などを差し引いた累計

それでは今月の復習です。

[使い分けが難しい単語/表現]

become famous (時間をかけて有名になる)
Become のコアイメージは「ゆっくり変化する」

get famous (あっという間に有名になる)
Get のコアイメージは「比較的短い間に起こる変化」

keep ~ open (~を意図的に空けておく)
Keep は「意図的に~の状態にしておく」です。

Leave ~ open (~を開けっ放しにしておく)
Leave は話し手の意図に関係なくその状態を放置する


例文:
When they become old, they get lonely.
年を取ると、寂しくなるものだ

You leave him alone, Keep your hands off him.
彼の事はほっておいて、関わらないで。

[クイズ]

Q1. Are you finished already? Well…sort of. But it needs some more polishing. ( Keep ) (it) (up), girl.
終わったの?まあね、でもまだ手直しをしないと。最後まで頑張ってね。

Q2. Listen, I’m (heading) (to) Sam’s place now.
じゃあ、サムの所へ行ってくるね。

Q3. The two fall madly in love each other, and (get) (engaged).
2人は猛烈に恋に落ちた、そして婚約した。

Q4. The man is (forced) (to) return to his home country.
男は強制的に彼の国へ戻されてしまう。

Q5. She gets (hold) (of) a ticket to last ship that’s headed for her lover’s country.
彼女は最後のチケットを手に入れた。彼女の愛する人がいる国への。 

Q6. Sad but beautiful. I like it very much! Couldn’t (agree) (more). 
悲しいけど美しいストーリーだよ。僕は好きだな。まったく同感だ。

[Useful Expressions!]


1. Tomoko would sit in front of the computer for hours, struggling with her script.
トモコは何時間もコンピューターの前でスクリプトと格闘しているのでした。

2. Okay, you guys. Keep quiet. Tomoko is working so don’t interrupt her.
みんな。静かにするのよ。トモコが仕事をしているから邪魔しちゃダメよ

3. Jane covered Louis’s mouth, but still he kept on mumbling.
ジェーンが口を押さえても、ルイはまだもごもご言っています。

4. But it’s only the first draft. It needs some more polishing.
でも、まだ最初のドラフトなの。もっと手直ししないと。

5. Well, I’ve never seen anybody work this hard, that’s for sure.
こんなに一生懸命に仕事に打ち込んでいる人を見た事がないのは確かね。

6. Charo! Louis! Why don’t you two be my first audience?
チャロ、ルイ、私の最初の観客にならない?

7. The two fall madly in love with each other, get engaged, and are just about to get married.
2人は激しく恋に落ちるの、婚約をし、そろそろ結婚するところ。

8. But then, a terrible war breaks out. The man is forced to return his home country.
その時に、ひどい戦争が始まり、男の人は国に強制的に送られてしまうの。

9. The woman is in despair but tries to find a way to join him.
女の人は失望していたが、彼に会うための方法を必死で探したの。

10. Then one day, she gets hold of a ticket for the last ship that’s headed for her lover’s country.
ある日、彼女は最後のチケットを一枚手にいれるの、彼女の愛する人の国へ行く。

11. Her friend has a deadly disease that can only be cured in that other country.
彼女の友達は死の病に冒されているの、そして病気はその国でしか治療ができない。

12. Of course the woman hesitates, but finally gives her ticket to her friend, knowing that she would never see her lover again.
もちろん彼女はためらった、でも結局はチケットを友達にあげたの、最愛の人に二度と会えない事がわかっていながらも。

13. Would you be able to give up your only ticket to happiness for a friend?
友達の幸せのためにたった一枚のチケットをあげることができる?

14. In front of the post box, Tomoko had been standing there for a while.
郵便局の前で、トモコが動かず立っています。

15. Tomoko had suddenly lost confidence in herself.
トモコは突然自信をなくしているのでした。

16. Tomoko turned around and started to walk away from the post box.
トモコはポストに背を向けて去っていこうとします。

17. He snatched the envelope from Tomoko’s hand and ran to the post.
彼はトモコの手から封筒をもぎ取りポストへ走っていきました。

18. The two dogs truly believed that this beautiful story deserved a bigger audience.
2匹の犬は信じていました。この美しい話はもっと多くの人に聞かせるべきだと。

19. Tomoko gently took the envelop from Charo’s mouth and dropped it in the post box herself.
トモコはチャロからそっと封筒を取り、自分でポストに投函しました。

20. Thank you, you two. I guess I really needed that last push.
ありがとう。アナタたちの最後のプッシュが必要だった。

smile では、また来週!

2015年4月13日 (月)

2015年4月12日のセッション

皆さん、 ファシリテーターの岡涼介です。
今日も肌寒いなか参加していただい、本当にありがとうございます。

冒頭で少しお話させていただきましたように、今年の寄付金は私が会社の社会貢献支援プロジェクトで世界9カ国の人が集まったプロジェクトの一つである、プクラスンチェスという恵まれない子供達を支援する学校を経営している団体に寄付をさせていただきたいと思います。

 

学校を卒業しても手に職がなければ生活ができません。その為に大工としての技術を身につけさせるプロジェクトを今立ち上げているというので、少しでも私が実際にあった先生、そして子供達のためになると嬉しいです。

 

これもひとえに皆さんがクラスに学びに来てくれるからできることです。本当に有り難うございます。また、第4週のセッションを担当してくれている鳥居先生にもとても感謝しています。

school 次回のミーティング:3月22(日) [Mr. Torii] 4月8(日)[Mr. Oka]
(通常,2週目が岡(涼介)で、4週目が鳥居さんです)

moneybag 義援金の累計(2015年):¥22,870
* World vison のスポンサー料などを差し引いた累計

それでは今月の復習です。

[使い分けが難しい単語(1)]

 

               
 
Talk (誰かと会話する)
 
talk a little slower
 
 
Speak (口から言葉を出す)
 
speak a foreign language
 
 
Study (勉強をする)
 
study a language
 
 
Learn (何かを身につける)
 
learn a better technique
 
 
Finish (最後まで終わらせ)
 
finish ~ on time  
 
 
End (不本意ながら終わらせる)
 
end a business
 
 
Borrow (無料で借りる)
 
borrow a book
 
 
Rent (お金を払って借りる)
 
rent a car
 

[クイズ]

 Q1. Charo! Long (time) (no) (see)!
チャロ、久しぶり。

Q2. Things just don't (work) (out) right.
どうしてもうまくいかないときがあるんだ。

Q3. I blew it, every time I was (given) (a) (chance).
チャンスがあるごとに、へまをやらかしてしまった。

Q4. Catherine (took) (over) their bookshop.
キャサリンが本屋を引き継いだのさ。

Q5. I thought I would (never) (see) (her) again.
もう2度と彼女に会う事はないと思った。

Q6. He once asked me to (look) (after) (you)
以前に、彼から君の面倒を見るように頼まれたんだ。

[Useful Expressions!]

1. Broadway had become a familiar place for Charo.
ブロードウエイはチャロにとって馴染みの場所になった。

2. One day, he was passing by a small bookshop and saw Sirius.
ある日、彼が小さな書店をとうり過ぎると、シリウスを見ました。

3. Instead of the strong sharp glance, there was a certain calmness in his eyes.
かつての精悍な目つきの代わりに、落ちつきのある目つきでした。

4. I am taking a walk. Are you  on a stakeout?
散歩してるんだ。 君は張り込み?

5. I work here as a watchdog, so to speak.
私はここでいわゆる番犬として働いているんだ。

6. Why don’t you sit down? You’re not in a hurry, are you?
まあ、座ったらどうだ?急いでいるわけではないだろ?

7. Since then, I worked so hard to win back Catherine’s trust.
あれから、私はキャサリンの信用を取り戻そうと必死に励んだ。

8. But you see, Charo, sometimes, things just don’t work out right.
でも知っているように、チャロ、どうやってもうまく行かない時もあるのさ。

9. I blew it, every time I was given a chance.
チャンスが来るたびにへまをやらかしてしまった。

10. How are you, partner? I’ll be finished in a second, and we can go home. Okay?
調子はどう?もうすぐ終わるからそしたら帰りましょうね。

11. She looked different, much more relaxed, but still very lively.
彼女は違う雰囲気で以前よりリラクスしているようです、しかし活発なところは以前と同じです。

12. Catherine and I , we’ve been through a lot together.
キャサリンと私はいろいろな事を経験し乗り越えてきた。

13. I now know that she loves me just the way I am.
私は今、彼女がそのままの私を愛してくれていることを知った。

14. Now with Catherine, I can appreciate even the smallest things in life.
キャサリンと一緒の今は、些細なことにでも感動できるんだ。

15. In case something happened to him, he wanted me to help you.
彼に何か起こった時に、彼は私に君を助けて欲しいと頼んだ。

16. It still hurt to be reminded of Dread’s death but recently, something inside Charo had changed.
ドレットの死を思い出すとまだ胸が痛みます、しかし最近ではチャロの心が変化してきました。

17. Rather than Dread’s absence, he was now feeling his presence.
ドレットがいなくなってしまったと感じるより、彼がそばに居るように感じるのです。

18. In order to keep my promise with him, I have been studying.
彼との約束を守る為に、私も勉強をしていたんだよ。

19. If I am to help you get back, I need to know about your country, don’t I.
君の帰国を助けるためには、私も君の国について知っておくべきだろ?

20. Charo was moved. Sirius’s help may not be practical, but it was certainly out of good will.
チャロは感動しました。シリアスの助けは実用的ではないかもしれませんが、間違いなく彼の好意から出たものです。

smile では、また来週!

2015年3月 8日 (日)

2015年3月8日のセッション

皆さん、 ファシリテーターの岡涼介です。

今日は寒い中、参加していただい、本当にありがとうございます。
また、沢山の Birthday card とプレゼントをいただき、ありがとうございました!
この年でこんなに多くのカードやメッセージをもらう機会は余り無いと思うので、大事にさせていただきます。

さて、話題となった ran over ですが、[run over to ~] で ~まで走っていくという慣用句のようです。
[run over ~] だと ~を車で引く、~の練習をするなどになります。
「to」があるかないかで意味が変わってしまうので英語って難しいですよね。

 

school 次回のミーティング:3月22(日) [Mr. Torii] 3月8(日)[Mr. Oka]
(通常,2週目が岡(涼介)で、4週目が鳥居さんです)

 

moneybag 義援金の累計(2015年):¥
* World vison のスポンサー料などを差し引いた累計

 


それでは今月の復習です。

 

Q1. Someday, we’ll ( be) ( selling ) Tomoko's name up there.
いつか、トモコの名前をあそこに見ることになる。

Q2. She's got ( talent ). I can (tell).
彼女には才能がある。私にはわかる。

Q3. If this doesn't work out, I'll ( never ) be ( bothering ) you again.
もしこれがダメなら、アナタに二度と迷惑をかけません。

Q4. They've flown in from Germany to ( check ) things ( out ).
彼らはドイツからいろいろな事を確認しに来ているんだ。

Q5. Tomoko, ( Do ) ( You )  ( mind ) taking him with you? Of course not.
トモコ、彼をアナタにお願いしてもいい?もちろん。

Q6. Thank you, Charo. You're the one ( made ) ( me ) step forward. 
ありがとう、チャロ。アナタが私を前に踏み出させてくれたのよ。

 

  

 

Useful Expressions!

  1. One morning, Charo found Louis grooming himself busily in front of the mirror.

2. Today, I am auditioning for one of the biggest roles in my life?

3. It was obvious that Charo did not know what it meant. Louis seemed a bit disappointed.

4. You live in New York and don’t even seem to know what Broadway is all about. That’s what I call a tragedy.

5. Hey, you guys, there’s no time to be fooling around. We’ve got work to do.

6. This is Broadway. Isn’t it exciting? And someday, we’ll be seeing Tomoko’s name up there.

7. She’s got talent. I can tell. And… speak of the devil!

8. I know this is outrageous, but please. If this doesn’t work out, I’ll never be bothering you again.

9. All right, all right, you win. Send your script to our agent or to the theater by Tuesday.

10. The man grabbed a cab and left. Jane ran over to Tomoko, who was still standing there.

11. Tomoko. That was intense! Who was that?

12. His play is starting next month and they’ve flown in from Germany to check things out.

13. Louis seemed to want him around, so I decided to let him see Broadway.

14. Tomoko, do you mind taking him with you? Of course not.

15. I never knew that I would have the nerve to pull off something like that.

16. My knees are still shaking...But I really feel good about myself.

17.Thank you, Charo. You’re the one who made me step forward.

18. I have a janitor friend who’ll let me in.

19. This is where I saw my very first show with Mom and Dad. It was fabulous!

20. But…that was the first and the last show that I ever saw with my dad.

21. It was good to see Tomoko in high spirits again.

 

See you next month!

 

 

2015年1月11日 (日)

2015年1月11日のセッション

皆さん、新年明けましておめでとうございます!
今年もよろしくおねがいいたします。

ファシリテーターの岡涼介です。

新年に皆さんの元気な顔が見えて嬉しかったです。
今日は「
You raise me up 」を聞いていただきました。心に響く曲でしたね(少なくともわたしは歌詞と曲に感動しました)。
英語の歌や演説などシャドウイングの材料は色々あるので色々探してみてくださいね。

hotel 次回のミーティング:1月25(日) [Mr. Torii] 2月8(日)[Mr. Oka]

(通常,2週目が岡(涼介)で、4週目が鳥居さんです) 

moneybag 義援金の累計(2015年):¥

 * World vison のスポンサー料などを差し引いた累計

それでは今月の復習です。

新年のご挨拶 in English!

I wish you a Happy New Year  

 (明けましておめでとうございます)

nLet me express the greetings of the season   
(
新年のご挨拶を申し上げます)
 
nI hope the New Year finds you in excellent spirit! 
(新年が特別なものになりますように)
 
nMay this be a happy and fruitful year.   
(今年が最高の年になりますように)
 
nBest wishes for a successful and rewarding year! 
(
成功に満ち、報われる年になりますように!) 
 

 使えるフレーズ!

役立つ基礎動詞編

Q1. I’ll (     ) to your office tomorrow.
明日、あなたのオフィスに向かいます。

Q2.  He (     ) me a bunch of flowers.
彼は私に花束を持ってきてくれた。

Q3. He (     ) the train to Tokyo.
彼は東京行きの電車に乗った。

回答例:
A1. I’ll ( come ) to your office tomorrow.
* 今居る場所から、別の場所へ向かっていくイメージ
A2. He ( brought ) me a bunch of flowers.
* ある人・物を何か持ってくるイメージ
A3. He ( took ) the train to Tokyo.
* 対象となるものを利用するイメージ

Useful Expressions!

1. Hi you guys! I’m back. Hi, Jane. How’s everything?
2. Couldn’t be better. I asked Tomoko to do some shopping, so she won’t be back for another 20 minutes.
3. What’s going on?  Don’t you know? It’s Tomoko’s birthday today.
4. We’re going to have a surprise party.  Oh, I can’t wait to see her face when she comes in.
5. All of them had gifts and noisemakers in their hands. This was something new to Charo.
6. You’re very welcome, Tomoko. Now you’ve got to make a wish and blow all the candles out.
7. Tomoko took a deep breath and blew out all 19 candles at once.
8. A bundle of copy paper? That’s unusual for a birthday present.
9. There’s a red star at the corner of every sheet! Wow, I love this!
10. By the way, did you guys know that Tomoko’s father happens to be a famous Japanese actor?
11. Yeah. But my parents were divorced when I was little. I never dreamed that he would be starring in a Hollywood movie.
13. Hey, Charo. Sorry about all the noise. It was pretty wild, wasn’t it?
14. When my dad had to leave, he smiled and said, “We’ll see each other again, Tomoko. I’ll always be with you”
15. But…of course …We’ve never met since then.
16. Someday, I want to write a script for my dad. I know I can write it better than anyone else. The way he smiles, the way he talks.
17. It’s impossible! This is New York. This is where all the talented people gather from all over the world.
18. Millions of people, all striving to succeed here.
19. I don’t know why but somehow you make me feel so… calm. You make me want to believe in myself again.
20. Tomoko looked at Charo the way she would look at a reliable human friend.


では、 See you next time!
 

 

より以前の記事一覧